12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ABOUT ME
Thanx for your love!!
LOVE
IT’S IN THE STARS(初回限定盤)(DVD付)(w-inds., shungo., Koma2 Kaz, Hayato Tanaka) / カップリングふくめた三曲がうまい具合に繋がっています。新感覚のノンストップリミックス!聞いてて元気になれます。 ageha(w-inds.) / 名曲ぞろいのアルバム。ハズレ無し!葉山さまプロデュースの四季,スキマスイッチ提供のキレイだとマバタキの夢はきいて損無し。 スターゲイザー(スピッツ,草野正宗,亀田誠治) / あなたを見つめているだけで、幸せなんです。 魔法のコトバ(スピッツ, 草野正宗, 亀田誠治) / キラキラ、ファンタジックな曲。 TRIAL(w-inds., shungo., Koma2 Kaz, Takamitsu Shimazaki) / とにかく、けたさまの声が素敵。ギターの音も耳に心地よい。 アカツキの詩 (初回限定盤)(DVD付)(スキマスイッチ) / 優しく穏やかなメロディーとは裏腹に切ない歌詞
クリック募金


分散設置型クリック募金donation.jp
クリックするだけで、皆様の代わりにそれぞれの企業が募金をしてくれます。 なので皆様に一切の金銭的負担はありません。
w-eblogs.
w-eblogs..gif
SUMMEEEEER☆
w-inds. live tour 2008 "Seventh Ave."
0730 KAWAGUCHI
0731 KAWAGUCHI
0827 BUDOKAN
0828 BUDOKAN
0830 NAGOYA
けたさま



だいすきな君が、永遠に輝いていられますように。
<< 特効薬が効かない。 | main | スパラバトゥナイッ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ブログに書き込みをするということ。
相変わらず、のんびりマイペースなけたさまですが
23日から更新ないのってどうなの・・・!って多少思いますが
今ちょっと大変なことになってますね、コメント欄。
いつも彼のブログのコメント欄は目を通してないのですが
ブログを訪れた時にあまりにもコメントの数が多くなっていたので
少しだけ読んでみました。
基本的にブログのコメント欄って、
「記事」に対する自分の感想を書くべき場だと私は思ってます。
誹謗中傷を書くところでもなければ、
ブログを訪れるお客さん同士が会話をするべき場所でもありません。
(例外もありますけどね)
そして、ましてや慶太さんがブログでもメディアを通してでも
書いていない、プライベートなことをブログにてコメントするなんて
常識ハズレもいいところです。
今回、慶太さんのブログのコメント欄を読んでいたら
そんな当たり前の常識を守れていない方がたくさんいました。
なかには「ファンマナー」について書かれている方もいらっしゃいましたが
その話題は彼の書いた記事の内容からは大分それていますよー。

今回、このようなことがおこったのは
先日、慶太さんがブログ・オブ・ザ・イヤーを受賞した時に
「コメント数が3000件を超えた日も・・・」というように
書かれていたからでしょうか。3000件を超えたことは凄い事です。
ただ、それは「3000人近くの人が、彼のブログを読んで、
記事に関連するコメントをかいた」ことが凄いのであって
同じ人が何回も、ブログの記事からそれた内容のコメントをかくことが
凄いわけではないんです。

「道標ーミチシルベー」というブログは橘慶太の仕事の一環として
書かれているものなので、少し特殊ではありますが
基本的には彼の場所です。
記事からそれたことを書きたいのなら、
他のファンの方々と交流をしたいのなら、
ブログやチャット、掲示板などを立ち上げて
そこでお話しするなり、自分の意見を綴るなりするべきだと思います。

私自身、ブログをやってきてコメント欄に不快なものが書き込まれたことが
時たまあります。今は減りましたが、前に北国チャンネルでブログをやっていた時には
固定の読者様がついていなかったことと、
お客様のほとんどが検索でたどり着いていらしたので
ルール違反な書き込みが目立ちました。
ひとこと、「○○!」と芸能人の名前を叫んでいるのみのもの、
読みにくい文字、文体を使って書かれたもの、私に対する批判/中傷など。
あるときは、楽しみにしていたまだ読んでいない小説について
「はやくよみたい」と記事に書いたところ、
物語の重要な結末をわざわざコメント欄に書かれた方もいました。
管理人の私からしたら、こういうルールを守れていないコメントには
随分不愉快な思いをしました。

今のSt@r Gazerによせられるコメントは嬉しいものばかりで、
コメントを読むことによって私の考え方が変わったり
良い影響を受けることが多いです。
お客さんに恵まれてるなぁ〜って思っています。
せっかく慶太さんも「ブログ・オブ・ザ・イヤー」を受賞しました。
世間のこのブログに対する注目度も上がったと思います。
慶太さん自身も、あのブログにおとずれるひとにとっても
見ていて楽しいものになってくれればいいなぁ、っておもいます。
| 橘 慶太 | 19:16 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 19:16 | - | - |