12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>
ABOUT ME
SELECTED ENTRIES
Thanx for your love!!
LOVE
IT’S IN THE STARS(初回限定盤)(DVD付)(w-inds., shungo., Koma2 Kaz, Hayato Tanaka) / カップリングふくめた三曲がうまい具合に繋がっています。新感覚のノンストップリミックス!聞いてて元気になれます。 ageha(w-inds.) / 名曲ぞろいのアルバム。ハズレ無し!葉山さまプロデュースの四季,スキマスイッチ提供のキレイだとマバタキの夢はきいて損無し。 スターゲイザー(スピッツ,草野正宗,亀田誠治) / あなたを見つめているだけで、幸せなんです。 魔法のコトバ(スピッツ, 草野正宗, 亀田誠治) / キラキラ、ファンタジックな曲。 TRIAL(w-inds., shungo., Koma2 Kaz, Takamitsu Shimazaki) / とにかく、けたさまの声が素敵。ギターの音も耳に心地よい。 アカツキの詩 (初回限定盤)(DVD付)(スキマスイッチ) / 優しく穏やかなメロディーとは裏腹に切ない歌詞
クリック募金


分散設置型クリック募金donation.jp
クリックするだけで、皆様の代わりにそれぞれの企業が募金をしてくれます。 なので皆様に一切の金銭的負担はありません。
w-eblogs.
w-eblogs..gif
SUMMEEEEER☆
w-inds. live tour 2008 "Seventh Ave."
0730 KAWAGUCHI
0731 KAWAGUCHI
0827 BUDOKAN
0828 BUDOKAN
0830 NAGOYA
けたさま



だいすきな君が、永遠に輝いていられますように。
<< St@r Gazer 検索ワード特集(Sept/2006〜mid-Feb/2007) | main | 最近りゅうちゃんが可愛くて仕方ない。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
クリック募金
サイドバーにクリック募金のバナーをつけました。
前々から気になってたのですが、いまいちどんなのかよく分ってなくて。
お金とかどうやって引き落とされるの?って思ってたんです。
…が、このクリック募金は
クリックした人には金銭的負担は一切ないそうです。
クリックすると、スポンサーである各企業が寄付してくれます。

こちらは

1日1クリックにつき、1円の募金をしてくれるそうなんです(ただし1日1回のみ)
現在は計9つの企業が、各団体に寄付をしているので
一人につき1日最大9円の寄付が、私たちのクリックによってしてもらえるわけです。

こちらは
分散設置型クリック募金donation.jp
↑のバナーをクリックすると5円の寄付がされて
色んな団体へとお金が寄付されます。
ちなみに、1日1クリック=5円で
24時間後にもう一度クリックするとまた5円の寄付がされるみたい。


個人的に、この募金方法には感動しました。
(企業にとっては良い宣伝にもなるだろうし)
皆様も、是非クリックを!リンクフリーみたいなので
ブログやHPにペタッと貼るといいかもしれませんね。
先日、私の学校にアフリカのとある国で
先生をしている方が2人いらっしゃいました。
2人とも、西欧人でボランティアでアフリカで暮らしている方たちではなく
黒人の現地の方です。

このお二人に質問をすることになったので
「ヨーロッパから、アフリカに持ち帰りたいと思ったものはなんですか」
と聞いてみました。
やっぱり、車とかお店とかそういうもの答えるのを
私たちは想像していたのですが、彼らの答えは全く違いました。

「ホームレスの人々を、アフリカに連れて行きたい」

って答えたんです。
このアフリカの先生達は、私の学校が資金援助をしている
学校の先生達で、その代わりにウチの学校の生徒が
毎年アフリカに訪れて、異文化体験をさせてもらってます。
でも決して、豊かな地域に住んでいる人々ではないんです。
けど、先生は

「私の国にホームレスがいたら、私たちは彼らを助けます。
自分の家に招き入れて、ご飯を与え、自分のベッドを彼らに譲ります。
それが私たちの文化なんです。けれどヨーロッパにいるホームレスを
助ける人はあまりいない。だからアフリカに連れて帰りたい」

と仰ってました。

私、ヨーロッパはまだいいほうだと思ってたんですよ。いままで。
言い方が悪いかもしれないですけど、ヨーロッパには
道端に紙コップとともに座り込んで「物乞い」するひとってたくさんいるんです。
日本だったらたいていの人は、この「紙コップ」にお金を入れたりしませんよね。
けど、こっちではお金を入れてあげる人をよく見るんです。
日本と違うな、って思ってました。

けど、そんなんじゃなくて
アフリカには(っていっても一部の地域だけかもしれないけど)
もっと深い助け合いの精神があるということを知りました。
たしかに、遠くに住む人々を助けることも大切だけど
私の周りにも、困ってる人はたくさんいる。
・・・とそんなことを考えました。


で、話は↑のクリック募金に戻るわけですが、
各企業、支援する団体が違うんですよね。
それこそアフリカの子供たちを支援するところもあれば
盲導犬育成、骨髄移植、清掃活動支援などなど・・・

私は、いつも文句ばっかり言ってるけど
基本的には健康だし、家族もいるし、教育も受けてるし
いままで衣食住に困ったことなんて一度もありません。
幸せなんだと思う。
全ての人が幸せに、というのは無理だけれど
少しでも辛い思いをしている人々が楽になれるように、
そして私の代わりに募金してくださる各スポンサーに
感謝しながらクリックしたいと思ってます。

支離滅裂な記事になってしまいましたが、皆さんもぜひ
クリックしてみて下さいね。
この募金、もっと広まっていって欲しいな。
| Daily life | 21:14 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 21:14 | - | - |