12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ABOUT ME
Thanx for your love!!
LOVE
IT’S IN THE STARS(初回限定盤)(DVD付)(w-inds., shungo., Koma2 Kaz, Hayato Tanaka) / カップリングふくめた三曲がうまい具合に繋がっています。新感覚のノンストップリミックス!聞いてて元気になれます。 ageha(w-inds.) / 名曲ぞろいのアルバム。ハズレ無し!葉山さまプロデュースの四季,スキマスイッチ提供のキレイだとマバタキの夢はきいて損無し。 スターゲイザー(スピッツ,草野正宗,亀田誠治) / あなたを見つめているだけで、幸せなんです。 魔法のコトバ(スピッツ, 草野正宗, 亀田誠治) / キラキラ、ファンタジックな曲。 TRIAL(w-inds., shungo., Koma2 Kaz, Takamitsu Shimazaki) / とにかく、けたさまの声が素敵。ギターの音も耳に心地よい。 アカツキの詩 (初回限定盤)(DVD付)(スキマスイッチ) / 優しく穏やかなメロディーとは裏腹に切ない歌詞
クリック募金


分散設置型クリック募金donation.jp
クリックするだけで、皆様の代わりにそれぞれの企業が募金をしてくれます。 なので皆様に一切の金銭的負担はありません。
w-eblogs.
w-eblogs..gif
SUMMEEEEER☆
w-inds. live tour 2008 "Seventh Ave."
0730 KAWAGUCHI
0731 KAWAGUCHI
0827 BUDOKAN
0828 BUDOKAN
0830 NAGOYA
けたさま



だいすきな君が、永遠に輝いていられますように。
<< 愛は偉大なんだYO(叫) | main | TONIGHT WE'LL ファンキーなパーティーにしよう >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
惜しみなくこの愛を 捧げるよ
時 間 が 足 り な い

…ステラですOrz

ずっとまえに、ブログで「Give you my heartみたいに誰かを想えるようになりたい」
って書いたことを、おぼえていらっしゃる方はいらっしゃるでしょうか・・・?
私にとって、Give you my heartはずーっと憧れの曲なのです。
あ、ちなみに私は「悲しみや自分に悩む時は 心映す君だけの鏡になるから」
という歌詞が好きなのですが、ちっちゃいころの慶太くんも
この部分が好きって言ってましたね。
先日、まなみさんのブログで「愛」と「恋」の違いについての
記事を読ませていただいた時、とても驚きしました。
何故ならまなみさんが書いていらしたことと似たお話を、
私もずっと前に読んだことがあって
そしてその話は、今でもしょっちゅう思い出すくらい
私にとってもの凄く印象深いものだったからです。
朱音ちゃんもブログに同じトピックで記事を書いていましたが、
私もかいてみたいと思います。微妙に意見が違ったり
なんだかわけわからないところがあるかもしれませんが、がんばります。

その話を読んだのは、多分13歳の時。
丁度5年前かな?中二の初夏とか夏とかそんなもんでした。
けれど、そのお話をどこで読んだのかは覚えてません。
現代文の問題集のテキスト・・・?それとも本のあとがきか
なんかかなぁ・・・けれど、とにかく衝撃的だったことはよく覚えています。

内容は、まなみさんが書かれていたこととすごく似ていたのですが
「愛とは、相手に精神的な見返りを求めずに、
ただ相手の幸せを思うこと。逆に、見返りを求めてしまうのが恋」
というように書いてあったと思います。
つまり、相手から直接レスポンスがなくても
相手のことを「好き」と思えるのが
「愛」かなぁと私は解釈しました。
でその本のなかでは、例えば母親が生まれてきた赤ん坊に
お乳を上げて、面倒を見てあげて、体力と時間を削って育てるのは
そういう「愛」があるからこそだ、というように書いてありました。
そして、この「母性愛」こそが「無償の愛」の代表であるとも
書いてあった気がします。
ものすごく説得力がある文章でした。

ただ、私は完全に「愛」と「恋」を理解するには
まだ幼すぎました。(13歳だったし…)
けれど、この時の私にとってこの話が「特別」だったのは
言葉と音楽に敏感になり始めた時期だったからでした。
突然、言葉と音楽の素晴しさに気付きはじめた時期で、
(慶太さんの歌声、スピッツ草野マサムネ、そして葉山拓亮さまに感銘を受けた)
1st messageとスピッツのグレイテスト・ヒット(黒歴史だけど・・・)を、
ものすごい勢いでリピートして聞いていたたんです。
なので、この話をはじめて読んだ時に最初に思い出したのは
「Give you my heart」という曲でした。
それ以来、私の中ではこの曲がもの凄く大切な曲となったのです。
今、あらためてこの曲の歌詞を読んでみたら
やっぱり少年/青年特有の「ワガママ」な部分も垣間見れる気がするけれど
当時の私にとっては、この「Give you my heart」こそが
「愛」を歌った曲なんだろうな、って思ったんです。
もちろん、母性愛みたいな完璧な「無償の愛」ではないけれど
それでも、とある少年なりに精一杯誰かを「愛している」ことを
歌った曲だと今でも思っています。
なので「愛」という言葉を聴くと、私はいつもこの曲を思い出します。
そして、13歳の私は「愛する」ということにもの凄く憧れを覚えると同時に、
「いつかGive you my heartの曲のように、誰かを想える人間になりたい」
と考えるようになりました。
Give you my heartっていう曲は、男性視点で書かれているけれど…
でもこういう想い方って素敵だなぁ、って。

そんなこんなで、私はこの「愛」に憧れて
これまで生きてきたのですが(笑)
私はいつも、誰かを好きになる時はセーブがかかってしまいます。
相手と付き合いたい、とかそんな風にはあんまり思わない。
ただ、好きでいることが楽しい。
相手に恋人がいても、相手が幸せそうならそれはそれでいい、
そんな風に考えちゃいます。
慶太さんのことだってそう。けたさまが、^□^って笑って
幸せでいてくれれば、私は幸せ。
これって「愛」なのかな、なんて図々しいことを
半年くらい前まで考えていたのですが
きっと違うんでしょうね。私が臆病なだけだ。
現実を知るのが怖くて、
相手に嫌われることが怖くて、
自分が傷つくのが怖いだけだ。
それは、けたさまに対する想いだけに限らず
きっとここ数年の私の「好き」はずっとこんな感じ。
もの凄く、不器用だなぁ。

たまには、傷つくことも必要。
ちょっと前までの私は「愛すること」に憧れていたけれど
今はもっと素直に「恋すること」ができたらなぁ、って思ってます。


っていう、赤裸々な真面目話でした。終わり^□^
多分次回更新したら、しばらくスタゲお休みします(´・ω・`)
すぐ戻ってくる予定ですが…!
ちなみに今日は卒パです。普通カップルで行きますが
私はおんにゃのこと一緒^□^
ドア開けたら、けたさまが車に乗って待っててくれたらいいのに(←無駄な妄想)
黒スーツもいいけど、けたさまなら白スーツでもいいかな。
| w-inds. music/DVD | 17:11 | comments(2) | - |
スポンサーサイト
| - | 17:11 | - | - |
こちらでははじめまして、まなみです。
ステラさんはとっても、きれいな文章を書く方ですね。
スピッツの楽曲からとったというStar Gazerというブログタイトルも
すごく可愛らしくて、ステラさんらしいなぁとずっと思っていました。
ほんとに、スピッツみたいに、きれいで、きらきらしているイメージなんです。
今回この恋と愛についての文章を読んで、改めてそう思いました。
Give you my heartのイメージも、変わりました。

誰かを好きになるときにセーブがかかるという言葉、ぐさっと胸に突き刺さりました。
私はステラさんとちょっと似てるかもしれないです。
ダメージを受けたくないから、できるだけ自分を守って、守って、守って・・・ほどほどにして。逃げて。
そうしたらきりきりと胸が痛むこともないし、なかったことにできるし。
最近、いつまで自分はこうなんだろうなぁって考えてしまいます。
10年後になってもこうだったらどうしよう、みたいな感じです(笑)←笑えないですね

ステラさんととってもお話したくなりました。
帰国した際は、ぜひぜひお会いしたいです♪
| まなみ | 2007/06/11 8:07 PM |
【まなみさん】
まなみさんこんばんは!コメントありがとうございます。
えーっと、以前メールで許可をいただけたので
なれなれしくいっていいの・・・かな?
私に対してももどうぞ気軽に声をかけてね!
(呼び方も、お好きなように呼んでくださいっ)

タイトル、褒めてくれてありがとう♪
スターゲイザーはとっても好きな曲なのです。
けれど、私も最近本を読んで知ったことなのですが
スピッツ(というか草野さん)自身は
スピッツはきれいで美しいものじゃないと思ってるらしいです。
で、そんなスピッツと逆なのがミスチルなんだって!
ミスチルが正統派バンドでスピッツはロックバンドらしい…
…と全然話が関係ないところまできてしまいましたが
まなみちゃん(ごめんなさい、勝手に呼んじゃいます)
がミスチルファンなので、書いておきます^□^
私自身は、キラキラしているかどうかは分からないですが
そういっていただけて、嬉しかったです。

恋愛は難しいねぇ。
もうちょっと、自分に自信が持てるようになったら
素直にもなれるのかなぁと考えたりもしますが…
けれど、少なくともまなみちゃんは
ブログを読んだり、他の方のお話しを聞く限り
とってもとっても素敵な方なので
いつかまた、良い恋愛が出来るんじゃないかなぁ
っておもっています。

もうすぐ日本に帰りますが、
お互い関東だし、是非是非会いましょうね!
とっても楽しみにしています^□^
スピッツのことも、ミスチルのことも、w-inds.のことも
いっぱいお話できたら嬉しいです。
それでは、本当になれなれしくいってしまって
スミマセンでした・・・!
| ステラ | 2007/06/12 1:34 AM |