1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>
ABOUT ME
SELECTED ENTRIES
Thanx for your love!!
LOVE
IT’S IN THE STARS(初回限定盤)(DVD付)(w-inds., shungo., Koma2 Kaz, Hayato Tanaka) / カップリングふくめた三曲がうまい具合に繋がっています。新感覚のノンストップリミックス!聞いてて元気になれます。 ageha(w-inds.) / 名曲ぞろいのアルバム。ハズレ無し!葉山さまプロデュースの四季,スキマスイッチ提供のキレイだとマバタキの夢はきいて損無し。 スターゲイザー(スピッツ,草野正宗,亀田誠治) / あなたを見つめているだけで、幸せなんです。 魔法のコトバ(スピッツ, 草野正宗, 亀田誠治) / キラキラ、ファンタジックな曲。 TRIAL(w-inds., shungo., Koma2 Kaz, Takamitsu Shimazaki) / とにかく、けたさまの声が素敵。ギターの音も耳に心地よい。 アカツキの詩 (初回限定盤)(DVD付)(スキマスイッチ) / 優しく穏やかなメロディーとは裏腹に切ない歌詞
クリック募金


分散設置型クリック募金donation.jp
クリックするだけで、皆様の代わりにそれぞれの企業が募金をしてくれます。 なので皆様に一切の金銭的負担はありません。
w-eblogs.
w-eblogs..gif
SUMMEEEEER☆
w-inds. live tour 2008 "Seventh Ave."
0730 KAWAGUCHI
0731 KAWAGUCHI
0827 BUDOKAN
0828 BUDOKAN
0830 NAGOYA
けたさま



だいすきな君が、永遠に輝いていられますように。
<< もういくつ寝ると | main | 離れているときでも 近くに感じる人がいて >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
重ね合った思い出のかけら
眩しくて 優しそうで 切なくて


DVD,たった今一応さらっとすべて見終わりました。

ライブでは彼らの能力に圧倒されて、
興奮して、ときに切なくなって、感傷的にもなって、
ドキュメントではかわいさと無邪気さに
ずーっときゅんきゅんしっぱなしでした。
わたしのなかでは神ライブ神DVDとされているagehaと同じくらいの充実感。
なんだかへんな部分もあったけれど、でも良かったなぁ。
もっとゆっくりみたい。繰り返し見て浸りたい。
来年、お正月にできるといいな。年内はもう無理そう。時間ない。
けど明日(っていうか今日)の夕方時間ありそうだったら
LIVEだけでももいちどみよっ

なんだかよくわからないけれど、
最後のエンドロールでうっすら涙が出てきた。
感謝の気持ちとか、彼らに対する同情心・・・というかなんというか
そんな感情がすべてごちゃごちゃになっちゃって。

3人それぞれがたくさんの代償を払ってまでも、
歌ってくれて、パフォーマンスをしてくれて、ありがとう。
今回のDVDをみてすごく胸が痛むシーンがあったのね。
心が痛むと同時に、本当に心の底からの不快感と
ひとりよがりな人たちに対しての怒りがこみ上げてきました。
今までも、何度かブログに「彼らだって人間なのだから」という言葉を書いたけれど
そういう思いを綴ったときとは比べ物にならないくらいの、負の感情が溢れた。
そのシーンをみたあとに、ドキュメントで
彼らが一生懸命より良いライブにするために議論したり、
カメラに向かって笑顔を作って、語りかけてくれるシーンを見たら、
胸がいっぱいになってしまった。そして切なくなってしまった。
オリスタのコメントでも
「3人の間に隠し事はない。
だって本当のことが言えるのはメンバーだけだから。他の人は信用できない」
・・・みたいなコメントを読んだとき
胸が痛くなったと同時にざわざわしたんだけれども、
こういうことだったのかとよくわかった。

そうだよね、そうだよね。
本当は私なんかが思っている以上にきっとつらくて不快な思いを抱えながら
3人はこの仕事をやっているんだろうな。

ありがとう。
私には何もできないけれど、うけとってばかりだけれど、ありがとう。
これから先もw-inds.がずっとすきかはわからない。
でも、今この時期に私がw-inds.をすきでいたことを後悔することはきっとないし
いつまでも輝いたまま、これからの未来の私のことも照らしてくれるんじゃないかなぁと
そう思いました。
薄っぺらな言葉しか並べられなくてごめんね。
それでも、あなたたちのパフォーマンスや歌声に
ずっとずっと助けてきてもらったから、御礼を伝えずにいれなくなったのです。
おかしな人たちもいるけれど、それでも3人がそれを乗り越えて
これからも素敵な歌声を響かせ、魅力たっぷりのパフォーマンスをしてくれますように。
できることなら、私もそんな彼らをずっとみていくことができますように。

そして今回DVDをみて改めておもった。
涼ちゃんも、龍ちゃんも、慶太くんも、
私の中での存在が本当に大きすぎる。
今でもその距離がつかめなくて苦しくなることがあるけれど・・・
でもすきになってよかった。であえてよかった。



なんか文章ごっちゃごちゃ。
でももうほとんど推敲しないでこのまま勢いだけで投稿します。
テンションもおかしいのは深夜だから、ってことにしてください。



あ、そうそう。
慶太くんの短髪の是否について討論したとき、

「じゃぁ(ステラは)この慶太(四季のころのPV)と
短髪慶太だったらどっちが好きなの?!」

とせまられ、売り言葉に買い言葉みたいな勢いで

「短髪だよ!!!!!!」

と返しましたが、ライブDVDみて7月のころのやや髪の毛短め慶太くん(not短髪)
のほうが好きかも・・・とうっすらおもいました。
どうやら短髪至上主義ではない・・・うん、正直に言えば
私はagehaや四季、十六夜の月あたりの
正統派黒髪(若干髪の毛短め)が一番好きです(笑)
うそついちゃってごめん・・・。
でも・・・短髪も大好きだよ!!!ほんとだよ!!
短髪万歳!!!(精一杯の主張)
| Love, w-inds.!!! | 01:37 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 01:37 | - | - |