12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ABOUT ME
SELECTED ENTRIES
Thanx for your love!!
LOVE
IT’S IN THE STARS(初回限定盤)(DVD付)(w-inds., shungo., Koma2 Kaz, Hayato Tanaka) / カップリングふくめた三曲がうまい具合に繋がっています。新感覚のノンストップリミックス!聞いてて元気になれます。 ageha(w-inds.) / 名曲ぞろいのアルバム。ハズレ無し!葉山さまプロデュースの四季,スキマスイッチ提供のキレイだとマバタキの夢はきいて損無し。 スターゲイザー(スピッツ,草野正宗,亀田誠治) / あなたを見つめているだけで、幸せなんです。 魔法のコトバ(スピッツ, 草野正宗, 亀田誠治) / キラキラ、ファンタジックな曲。 TRIAL(w-inds., shungo., Koma2 Kaz, Takamitsu Shimazaki) / とにかく、けたさまの声が素敵。ギターの音も耳に心地よい。 アカツキの詩 (初回限定盤)(DVD付)(スキマスイッチ) / 優しく穏やかなメロディーとは裏腹に切ない歌詞
クリック募金


分散設置型クリック募金donation.jp
クリックするだけで、皆様の代わりにそれぞれの企業が募金をしてくれます。 なので皆様に一切の金銭的負担はありません。
w-eblogs.
w-eblogs..gif
SUMMEEEEER☆
w-inds. live tour 2008 "Seventh Ave."
0730 KAWAGUCHI
0731 KAWAGUCHI
0827 BUDOKAN
0828 BUDOKAN
0830 NAGOYA
けたさま



だいすきな君が、永遠に輝いていられますように。
<< 珍しく | main | ^□^♪ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
BEST ELEVEN
さきほど龍ちゃんのブログの新しい日記ををリアルタイムで読んだのですが、
龍ちゃん大丈夫・・・?
なんだか弱ってる感じがしたけれど・・・。今は大きなお仕事はないのかな。
ゆっくりして、早く治ると良いね。
私もまだしつこく風邪が残ってます・・・ほんと体弱くなった(汗)


さて、諸事情につき更新を待っていたウィイレ感想ですが
このままいくと忘れてしまいそうなので、更新。
全体的な印象としては、すき。
私が本格的に(そして昔とは少し違った視点で)w-inds.をすきになってからの
曲が詰まったベストアルバムなので、どの曲にも思い入れがあるので。
CDの作り(写真とか、紙ジャケとか)も今までとは違う感じで
新鮮です。DVDもまだ一回しか見てないけどかわいかったし。
聞いていて改めて思うのは、w-inds.はシングルではずれはないよなぁってこと。
どの曲も、すきです。
四季で始まって、Forever Memories 2007 Live Versionで終わるのもよい感じ。

ほんとは一曲一曲感想を書きたいところだけれど、とりあえずスーパーサブだけ。


【INNOVATOR】
うん、まず歌詞から。とりあえず私の理解では
とある女の子が失恋して、その女の子を好きな主人公が
だったら僕の彼女になりなよーっていう話だとおもうのですが・・・
しゅんごさん(´・ω・`)ってなった。
だってね、同じような設定でSOMEHOWという名曲があって
私はこの曲が大好きなんですよ。
その主人公は、優しくて誠実じゃないですか。
だから似てるようで対照的に思えちゃって・・・
うん、あんま好きじゃないです。結局自己中心的な主人公が暴走して
わけわからない論を通そうとしている曲に聞こえてしまう。
メッセージ性がない。

そして曲ですが・・・
これは完全に私の好みの問題ですが、
私はどちらかというとピュアな和音を好む傾向にあるので、
こういうディソナント気味なメロディーはちょっと苦手です。
(なので、葉山ファンに人気の高いBest of My Loveもあんま好きじゃない)
そして・・・サックスの音がちょっとうるさく感じるかなぁ・・・。
せっかくレコーディングした音声使ってるのに、機械的に聞こえてしまう。
でも人気ありますよね。
NEVER MINDとかNight Flightも人気あるもんなぁ・・・。
私はどちらかというと苦手なのですが(汗)
でも、聞けば聞くほど印象がよくなってきているので
ある日突然、私の中でブームがきたりするかも(笑)



【Past Tense】
すきです。
慶太くんの歌い方はおいておいて、
楽曲と歌詞が久々にいいなぁ、って心のそこから思えた曲でした。
オープニングのシャラララララの音がINNOVATORとまったく同じなのには
ちょ、こまっつー!と突っ込みたくなりましたが。
なんだこれは狙いか?
それともINNOVATORとPast Tenseは双子ソングだったりするのか?
そうなると深読みがとまらなくなるー!!!
まさかの男三人三角関係ソングだったのかーーーー!!!
・・・と私の中で大混乱を招いたのですが
書き出すと相当長くなるので、ここでは割愛(笑)
詳しく聞きたい人は直接私まで。でもそうなるとちょっと恐ろしいことになるので
たんなるこまっつーのミスだと思いたい・・・それにしてもほんとなぞだよね(笑)

まずはメロディー。すごく、複雑ですよね。
私この曲最初三拍子だとおもったけど違った。
2拍子、かな?w-inds.もインタビューでいってたけどとにかく難しい!!
楽譜みたいな〜♪
弦楽器とハープの音がきれいですねぇ。
慶太君が歌うメロディーラインがすごく複雑だから、
バックミュージック自体はシンプルなものにしたんだと思うんですけれど
弦楽器とハープという洗練された楽器の音を使うことによって
統一感が出ているような。
うん、うまく言葉が出てこないけど(ボキャブがない)
すごくすきだ!!!(結局これ)
INNOVATORのあとだからか余計に美しく落ち着いて聞こえる。
(INNOVATORはある程度リズムをもったメロディーに即興の伴奏がついた曲だけども、
Past Tenseは先の読めない不安定なメロディーに、落ち着いた伴奏がついている曲、
ということで対照的、という意味です。
INNOVATORが悪い曲だといっているわけじゃないですよー)

この手の流れるような曲は、龍ちゃんのダンスが絶対絶対映えると思うなぁ。
ぜひぜひFCイベとかで披露してほしいっ

そして歌詞。小松さんの歌詞は苦手だと感じることもありますが、
(あのキラキラ加減がたまに過剰で人工的に感じることがあるのです)
Past Tenseはすきです。
失恋ソングだからっていうのもあるかなぁ。
失恋ソングはきれいな言葉を並べないと
生々しく、醜い曲になっちゃうからね。
o-hoには度肝を抜かれましたが(笑)

最後に慶太くんの歌声。
最初きいたときも楽曲のレベルの高さに感動しつつ
心の片隅で慶太さんの歌声にがっくしきていた部分もあったのですが、
聞けば聞くほどこの曲が好きになっていきます。
本当に難しい曲だけれど、バランスよく歌えているのではないでしょうか(何様)
多分一番「良かった」と感じられる部分は、強弱のつけかたかな。
今まで慶太くんは強弱のつけ方のバランスが悪いなぁとおもっていたのですが
(昔はさらさらっと歌うことが多かったから気にならなかったけれど、
ネバネバ病がはじまって以来、声量が足りないのか、
それともレコーディングが甘いのか、強弱のバランスの悪さが気になっていた)
サビでは叫ぶように歌っているのに、最後はうまく
きれいに締めていますよね。「消えてしまうまで」の歌い方がすごく好き。
サビにおけるネバネバ病が気にならないわけではないですが、
この曲のメロディーラインは本当に複雑だと思うので、
まぁいいのかな・・・ってほんと私えらそうだな・・・(汗)



【Shangri-La】
歌詞もメロディーもごったまぜな雰囲気で、
あんまり良くわかりません・・・
でも歌詞は日本のファンの神経をますます逆なでするような・・・
Milky Wayや蝉時雨、Beautiful LifeのPVと似たような印象を受けました。
私個人としては、作詞者や製作者の魂胆が見え見えな作品はあんまり好きではありません。
Milky Wayは好きだけれど・・・
でもやっぱりどこかそういう部分を冷めた目で見てしまう部分はあるし、
やっぱりちょっと今でも抵抗感じるもん。



【Forever Memories 〜2007 Live Version〜】
レコーディングしなおしてほしいなぁ、って何度か書いた気がしますが
すごくよかった!!こんなにきれいに録れるものなんですね。
実際に聞いてみたら、自分が生で聞いたものがCDとして残って
すごくうれしかった。
そして慶太くんはやっぱり狭いレコーディングスタジオで歌うよりも
こういう広い場所で歌うほうが絶対にきれいに歌えてると思う。
なのでもっと広いレコーディングスタジオを用意してください・・・>びじょん&ぽにきゃ
ライブのときも印象的だったけれど、
終わった後に自然と拍手が起きるのって素敵ですね。



そんなこんなで、いつもどおりのわがまま独りよがりな感想ですぅた(´・ω・`)
| w-inds. music/DVD | 15:52 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 15:52 | - | - |