12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ABOUT ME
Thanx for your love!!
LOVE
IT’S IN THE STARS(初回限定盤)(DVD付)(w-inds., shungo., Koma2 Kaz, Hayato Tanaka) / カップリングふくめた三曲がうまい具合に繋がっています。新感覚のノンストップリミックス!聞いてて元気になれます。 ageha(w-inds.) / 名曲ぞろいのアルバム。ハズレ無し!葉山さまプロデュースの四季,スキマスイッチ提供のキレイだとマバタキの夢はきいて損無し。 スターゲイザー(スピッツ,草野正宗,亀田誠治) / あなたを見つめているだけで、幸せなんです。 魔法のコトバ(スピッツ, 草野正宗, 亀田誠治) / キラキラ、ファンタジックな曲。 TRIAL(w-inds., shungo., Koma2 Kaz, Takamitsu Shimazaki) / とにかく、けたさまの声が素敵。ギターの音も耳に心地よい。 アカツキの詩 (初回限定盤)(DVD付)(スキマスイッチ) / 優しく穏やかなメロディーとは裏腹に切ない歌詞
クリック募金


分散設置型クリック募金donation.jp
クリックするだけで、皆様の代わりにそれぞれの企業が募金をしてくれます。 なので皆様に一切の金銭的負担はありません。
w-eblogs.
w-eblogs..gif
SUMMEEEEER☆
w-inds. live tour 2008 "Seventh Ave."
0730 KAWAGUCHI
0731 KAWAGUCHI
0827 BUDOKAN
0828 BUDOKAN
0830 NAGOYA
けたさま



だいすきな君が、永遠に輝いていられますように。
<< 突然ですが | main | その笑顔でどんな憂さも晴れるや >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
愛しさとはいつだって 気がつけばそばにあるもの
ライブ 後編
長くてごめんなさい・・・。
<プレゼントコーナー>

抽選で、メンバーの私物などがあたるというコーナー。

龍「ではコーナー名を慶太くんどうぞ!」
慶「いやいやいや!(龍ちゃんにマイクをおしつける)」
龍「いやいやいや!(おしつけ返す)」
涼「ってかコーナー名なんてあったの^^?」(ブラチバ降臨)
慶「このコーナー名はねぇ、あったんですけどねぇ、
 いつも龍一くんが変えちゃうんで決まってません。
 ってことで龍一くんお願いしますっ」

龍「えー、それでは・・・肩幅からの贈り物〜(だっけ?忘れた)」

多分お笑いネタ・・・なのかな?
お笑いネタ疎いのであんまおぼえてません。
慶太くんが「パクリだパクリだ」っていってました。


ここでプレゼントがガラガラと運ばれてきます。
警備員の格好したYU-KIくんとたつおくんによって(笑)
ランニングに警備員の帽子、サングラス、
そして手にはヌンチャク(らしい。私は未確認)
結構怖そうでした・・・ムキムキだし。


<龍ちゃん>

龍「昨日は雑貨ばっかりだったのでー、今日は豪華に行きたいと思います!」
慶「ほんとこの人ひどいんですよ!灰皿とかシングルのプレミアムとかだもん!」

はい・・・ざら?とかすかに疑問を覚えたのは私だけですか。

龍「まずはー、骸骨顔半分のデザインのペンダント!」
会「おーーー!」
慶「お、今日は豪華ですねぇ。」
龍「(ちょっと得意げ)友達のブランドのものです。もうつぶれてるかもだけど」

龍「そして、香水!グッチの!」


多分コレだとおもいます。長方形でピンクの。
シャラポワか誰かがプロデュースしたんじゃなかったっけ・・・?
(ごめんなさい、きおくあやふやです。)

龍「台湾で買いました。あげる人いないんでね☆」

・・・。

ここで龍ちゃんこの香水を慶太くんにかがせようとすると
(なんか流れがあったんだけど忘れちゃった)

慶「僕香水苦手なんです!」

とキッパリ言われてました。

龍「そして、これハナムケのメジャー♪」
慶「・・・。あなたこんなのばっかじゃないですか!」
龍「だっていらないんで(キッパリ)」(えー!!!)


龍「最後はね、これです!ジーンズ!ポッケにサイン入ってます。
  以上4点セットで!もしよければあたった方は隣の方とわけっこしてください」



<慶太くん>

慶「ぼくは、これです!(満面の笑み)」

慶太くんの持ち上げたのは・・・ひょうたん型の黒い物体
アイマスク?何これ?と戸惑う会場

慶「おもりです!(得意げ)女性なのでね、足につけると
 ほっそりするかもですね☆」

会「・・・。」

いまいち反応が薄い会場

龍「けたくんと一緒にムキムキになりたい人ー!(たしかこんなん)」
会「はああああああああい!(私も勢いよく挙手)」

龍ちゃんは空気の読めるよい子ですな(笑)


<涼ちゃん>

涼ちゃんがだしたのは、千葉平とおっきくプリントされているTシャツ!(笑)
それだけで笑いがおきる会場。

涼「ちばへいTシャツです。何年か前のファンクラブイベントでやった
  マツケンサンバのTシャツを、スタッフが新しく作ってくれました。
  2008年バージョンです(裏返すとそこにはチバヘイのシルエットとサイン)
  ここにサインも入ってます」


これが一番ほしかった!(笑)


<いよいよ抽選>

慶「じゃぁボクからいきましょうかね!」

珍しく積極的かつ迅速な対応。

慶「XXXX番!」

該当者がみつからない様子。
悪ノリし始めたファンが、次々と手を:上げます。

慶「え、あたった?え、嘘なの?ほんとなの?嘘か!
  お前なんで嘘ついたんだ!(違うファンが手を上げる)お前もなのか!」


このようなやりとりが続きます。
もう一回コールもおきるけれど、軽く無視なw-inds.(笑)

慶「XXXX番の方いらっしゃいますかー?
  どうしたんだろうねぇ、・・・いない?
  無断欠席は許さないぞ!(先生っぽい口調で)」


笑う会場。
取り乱す私と妃那ちゃん。ぎゃああああああ!

慶太先生慶太先生慶太先生慶太先生(*´Д`)人(´Д`*)

さっきから微妙に萌えてたけど←
決定打がきたぜ慶太先生ーーーー!
しかもさ、着てる服もグレーのスーツだしさ!

慶「おい、山下!」

ノリノリで先生ごっこ(←ちょっと卑猥)を続ける慶太先生(はぁと)
ああ、死んでもいい・・・とつぶやいた私でした。
でも後日この話をどんちゃんとまなみちゃんに興奮気味に伝えたら
「え、やだ」と心底気持ち悪そうな顔でキッパリ言われました(笑顔)

結局慶太くんのプレゼントはいったん保留で、
龍ちゃん涼ちゃんの抽選終了後。

慶「XXXX番の方いないですかー?やりなおす?」
会「きゃあああああ」
涼「なんでいないんだろ・・・これで用事があって遅れてるとかだったら・・・
  (本気で悲しそうな顔。やさしいなぁ・・・)」

龍「恥ずかしい、とかね」
慶「もしくは、おもりいらない、とかね

爆笑!

そして抽選中。
慶太くんが一個一個、千の桁から番号をひいていくのですが、
突然鼻歌を退屈そうに歌いだした龍ちゃんに

慶「つかれちゃったの?」
龍「・・・(コクコク)」

(*´ω`*)ぽわぽわ

そんなこんなで、慶太くんのプレゼントの引き取り先も決まったところで、
w-inds.はグッズを乗せていたワゴンと一緒に退場。
このとき、慶太くんがガラガラと押していたのですが、
最後のほうはぽんっと強く押してそのまま手放しでワゴンを追いやっていて
楽していました(笑)
そうそう、抽選中はずっとこのワゴン(黒い布がかかってる)を
w-inds.が囲むんですが、
慶太君が真ん中に立っている間はまるで教壇に立っているように見えて
にやにやしてしまいました(重症)


<映像>

舞台の真ん中にあったおっきな
w-inds. every dayロゴがぱっくり割れて(笑)スクリーン登場。

映ったのは、誰かのリビングルーム。
ドリームキャッチャーが映ったので龍ちゃんの部屋かな?
と呟いていたら、お料理中の龍ちゃん登場。
誰かが来るようで、部屋をばたばたばたしていますが、
テレビの前にあった、写真立てをなぜか倒します。
そこにチャイムがなります。はいよー、とでていく龍ちゃん。

画面が切り替わって、エレベーターから降りてくる
慶太くんと涼ちゃん。慶太くんは赤のオシャレジャージで、
涼ちゃんは、I lOVE YOUと、黒地に白で書かれている
ちょっと派手なキャップかぶってました。キャップのふちの部分に
おっきな白いチェーンもついてて、なんかちょっと変わってた・・・(笑)
にしても、涼ちゃんの短髪は好きですが、
あんまキャップ似合わなくなっちゃったね・・・(涙)

龍ちゃんに出迎えられて、おうちにはいるB型コンビ。
ここで龍ちゃんハウスの廊下とかも映るんだけどねぇ・・・
割と庶民的だよね?
もっとひっろいセレブーな感じのマンションに住んでるのかと思ったよ。
いや、きっと便利な場所に住んでるだろうから
実際すんごい家賃とかは高いんだろうけど・・・
と、なんだか変なことをいっぱい考えてしまいました(笑)

リビングのテレビの前に座る涼ちゃんと慶太くん。
伏せてある意味深な写真立てについて龍ちゃんに問うと
「そのままにしといてね。」とのお返事。
とくに疑問を感じずに「ふーん」な涼ちゃんと慶太くん(笑)

おまけに、龍ちゃんの何食べたいー?の言葉に

慶「パスタ!」
涼「オレ、きのこの天ぷら」

とのお返事。ピンポイント・・・

・・・今考えると、Tさんの「春巻き」とちょっと似てるなぁ(笑)

このムチャ振りにたいして

龍「はいよー」

と素直に料理し始める龍ちゃん。
けどどう考えても、作ってるものがパスタっぽくもなく
天ぷらっぽくもないんですが・・・!!!

龍ちゃんがお料理中でも、まったく手伝う様子もなく、
ウィイレをするB型コンビ。
慶太くんがなにやらくやしがってました。
このときにアップになったときの涼ちゃんの横顔が
すっごく鳩っぽかったです。顎をカクカク動かすの。

そこへ龍ちゃんがおまちどうさまー、とご飯をもってやってきます。
が、もってきたのはカップヌードルと、どんべえ。
どんです。ちょっとうれしい私。いいともの新コーナーといい、
最近巷ではどんブームですな。キてるよ!

不満げなB型コンビをよそに、「三分くらいたてばおいしくなるよ」
といいながら、お弁当も持ってくる龍ちゃん。
慶太くんが不満を口にすると

龍「ただのお弁当じゃないよ。ホッカホッカー弁当♪だよ(CMのマネ?)」

とりあえず、カップラーメンのフタを固定するために、
近くにあったビデオテープをつかむけたさま。
そのビデオテープには「要返却」と書かれたラベルが。

慶「これ何?見てみようよ(すっごいわざとらしい言い方/笑)」

そこで、ビデオテープを入れてみると・・・!

代々木公園前で踊るちびっこw-inds.が。

『ちび龍「今日は2回目のライブですっ」』
『ちび涼「w-inds.のリーダーのりょーへーですっ」』

涼ちゃんリーダーの貫禄ないー(爆笑)
ジャージのすそをあげていて、華奢でかわいらしい足首が覗いています。
はじめて足首に魅力を感じたよ私(笑)(危)

すっごい恥ずかしそうに、唇をかみ締める現代龍ちゃんがアップに(笑)
B型コンビも気まずそう。

『ちび慶「この曲は僕たちが振り付けしましたぁ(高音)みてくださいぃ(高音)」』

一瞬Moon Clockを踊るw-inds.がテレビに映ります。

するとここで画面が切り替わって、
代々木公園で洋楽にあわせて踊るw-inds.の映像が。

これが超絶かわいいのー♪
涼ちゃんは体が軽やか。今はキビキビ動くって感じだけど、
跳ねてる、ってかんじかな(妖精か)


映像終了。


すると・・・


<ダンスコーナー>

さきほどのちびw-inds.が踊ってたのと同じ曲で
w-inds.登場ー♪
衣装が変わっています。トップスだけ。
3人ともパーカーでした。
龍ちゃんはもともとパンツがグレーのシャカパン(ってかジャージ)
だったので、なんか部屋着みたいだった・・・
パーカーもへんに短くて、洗濯しすぎで縮んだみたいでリアルだったし・・・(汗)

で、ここで問題発生。

慶太くんがパーカーのフードをかぶっている!!!

しかもね、黒のパーカーだったの!!!
ほんと身内ネタで申し訳ないけれども、
10日前に、このパーカーのフードの話ですでに散々盛り上がっていたので
もう衝撃的で。
反射的に

「変態ぃぃぃぃぃぃぃぃぃ」

と、周りのファンがキャーキャー騒いでるなか
どさくさにまぎれて叫んでいました。
KYにもほどがある。ごめんなさい。でも叫ばずにはいられない衝撃だったよ☆
しかもダブルジップで下からも上からもファスナーがあいている状態で
変態度がさらにあがっていました。
・・・でも、あれだよね。
よく考えたら、舞台衣装でフード被るのは変態じゃないっていってたね>MNMちゃん
水玉パーカー慶太くんかわいかったな。
髪の毛も長くて、前髪が目にかかる感じが
ちょっと中性的で、素敵でした。えへへ。

ダンスもほんとかっこよかったです。
・・・というかセットリストとか楽器とかはネタバレしてたのですが、
ダンスコーナーあるの知らなかったので、超興奮しました。
ジャンプするときとか、最後ダンサーさんたちも混ざって
一列になって手をつなぎながら技するときとか、
慶太くんが「ニッ」って笑うんですね。
それがかわいくてかわいくてかわいくてかわいくて!
あと、どっかでおしりフリフリしてた。きゅんきゅん!!!

涼ちゃんのブレイキンもはじめてはっきり見えました♪
龍ちゃんのバク転も迫力満点!!!

最後は涼ちゃんの大技で、ポーズして、キメッ


<TRIANGLE>

ダンスコーナーから続けて突入。
最初の手拍子で気分が上がります♪
この曲も絶対ライブで聴きたかったからうれしいなぁ。
そして、ビューライもそうだけど、ハウス系の音楽は
ライブハウスだとさらに映えると思う!
すっごい楽しかったです!出来ることなら一緒に
ジャンプジャンプしたかった(してないけど)

けたくんの「向かうマリアのうで〜」ににやにやしていました。
えへへ。
あと、後ろ髪〜のところで、首もとなでるのも好き。


【MC】

映像の話。
やっぱりあの映像を見せるのは相当恥ずかしかったみたいです。
ただ、私にとっては涎ものだった!!!(うふふふふふ)
だってフェアリーな3人が大好きだもの!
お友達は「あの映像は恥ずかしいよねぇ・・・」っていってたけどね(笑)
生意気慶太くん万歳!ストレート慶太くん万歳!
ほんとみててにやにやしてしまいました(よく危ないって言われる)
・・・話がそれましたがそんなMC。

龍「ぶっちゃけオレら、あのころ『世界一ダンスうまい』と思ってましたからね」
「(うんうん)」
龍「Leadとか入ってきても、『ふ〜ん』(激しくダンスする真似)みたいな」
会「笑」

***

龍「えー、次の曲が最後になります」
会「えええええええええ(ブーイング)」

っていう曲フリから、なぜかマイケル・ジャクソンの話に。

涼「こないだ(大阪公演のとき、っていってたかな?)、
  マイケル・ジャクソンをみたんですよ。あ、みたって、楽屋でDVDで、ってことね?」


マイケルのダンスはハンパないと褒め称える3人。

慶「だってこんなことしても、かっこいいんですよ!!!」

体の真ん中に、腕を持ってきて、上にあげるまねをする慶太くん。
笑いが起きる会場。
・・・こう書くとあれだけど、相当かっこ悪いです(笑)
それを見てまた真似する道産子。やっぱかっこ悪っ!(笑)

んで・・・
このあとファンから「やって」っていう声が上がったのか忘れたけど、
慶太くんがマイケルのダンスを踊ってくれました!(爆笑)
だって、股間のあたりに手を持ってきて、腰ぐるぐるまわしてたよ!
しかもかっこよくないんだよ!ひたすらおもしろかったです。
そしてそういうダンスを、みんなの前で披露するとは思わなくて
(少なくとも、ファンの前では絶対やらないと思った)
しかも照れたりもしてなくて、私もびっくりしましたが
道産子も目を見開いていました(笑)


龍「ではー、最後の曲はマイケルのカバーです☆」

スリラーをワンフレーズ歌う慶太くん。

超 絶 上 手 い ! !

ちょっと右斜め下を見ながら、ポーズをつけて歌ってくれたんだけど
ほんとにほんとにほんとにかっこよくて、びっくりした・・・

そして、隣でゾンビダンスをする道産子もかわいかったです(笑)

慶「マイケルは無理ですよ」
涼「彼はサッカー界でいうペレですからね」
慶「ペレまでいきますか!(笑)」
龍「・ ・ ・ 。」

龍ちゃんがこのときすっごい退屈そうな顔してて受けました。
そしてそれに気づかない涼ちゃん&慶太くん(笑)

このまま最後の曲に突入(笑)



<アメあと>

どっかのMCで、イベの直前にあったCASTの撮影で
(フレイムせーごくんのコーナーです)
せーごくんがタイトルを「あめあがり」と間違っていたそうです。
あれ、これも↑のMCだったかな・・・?
慶太くんが「いや、確かに雨上がりだけどさ・・・」っていってました(笑)

やっぱ最初に、空を見上げるのが好きだなぁ。
あと、前回はダンスに集中できなかったのを反省して
道産子をみましたが、ちょうかわいいね!!!!
特にサビで、肩に手をあててパタパタさせるのホントかわいい!!
ツアーまでにダンス覚えたいな♪




【アンコール】


<SUPER LOVER>

スパラバきたあああああああ!!
絶対絶対絶対ライブでききたかったの!
うわあああああん!
・・・。でもダンスが少なかったのと、
後ろの人がクレイジーで残念な感じの人だったので
楽しいはずの合唱が、若干うざくも感じました(・・・)

龍ちゃんのラップのあとの「III」も、慶太くんがふってくれたんだけど、
そのときの耳に手を当てるしぐさ超絶かわいかったです!
ほんと乙女な仕草が似合うなぁ(笑)


【MC】

アンコールの衣装は、
龍ちゃん:涼ちゃんデザインのモバイル限定パーカー
慶太くん:イベのTシャツ(あれあんまかわいくないのに、慶太くんよく似合う・・・!)
涼ちゃん:涼ちゃんデザインのダーツパーカー&充Tシャツ
(ジッパーをギリギリまでおろして充ファンアピール/笑)

ってことで、グッズデザインの話に。

慶「涼平くんはね、パーカーをデザインして。」
涼「ハイ」
慶「こっちのも(龍ちゃんがきてるパーカーを指差しながら)
  涼平くんのデザインです」


慶「龍一くんはヘアゴムをデザインしたんだよね」
ファン「売切れたー!!」
慶「売り切れたの?!」
龍「笑(うれしそう)」
慶「やるじゃん♪」

・・・といいながら軽く龍ちゃんにタックルする慶太くん。
そのあとも、笑顔でえーい、えーい、とタックルしあう二人。
危ないぞ危ないぞ、とおもったら

慶「(すっごい笑顔で、勢いつけてどーん)」

ぴゅーんと数メートル吹っ飛ばされる龍ちゃん。
おもわず「かわいそう」とつぶやいてしまった・・・
痛いのは好きじゃないです(´・ω・`)
相変わらずにこにこしてる慶太くん。
予想以上にふっとばされて若干びびり気味の龍ちゃん(笑)
いわんこっちゃない・・・

龍「慶太にはね、勝てないですね(笑)」
ファン「りょーへーはー?」(確か・・・)
慶「涼平くんはやりたがらないですね」
涼「オレ、怪我しそうなことはやりたくないんだよね・・・」

・・・賢明だと思う(笑)

涼「踊れなくなったら嫌だし・・・肩とか(怪我したら)さ」

どこか遠くをみつめる涼ちゃん。
さとってる・・・!!(笑)

慶「うわー、そしたらオレひくわぁ・・・
  (多分、そんなことになったら、俺へこむわぁ…の意)」

涼「・・・(´・ω・`)」
慶「・・・!想像だけでいけるんだ」
涼「・・・想像だけでいけます。」

想像だけでいける・・・(ゴクリ☆)
そんなちばくんは安くないと思うよ←

このとき、結構ファンの間にも「!!」な空気が流れましたが、
龍ちゃんも一瞬表情固まってました(笑)

龍「慶太はパジャマのデザインを」
慶「はい」
龍「僕と一緒に甘い夢見よう的なメッセージも?(とかなんとか)」
慶「笑」

慶「ボクいつも家ではパジャマなんですよね。
  ・・・こんなこといったらブリッ子っぽいですかね(笑)」

龍「ブリッ子っぽいってか、ブリッ子ですよ!」
慶「笑」
龍「ってか慶太は『ブギッ子』でしょ?!」
慶「そーだ!!!」
会「???」
龍「ブギッ子・・・ブギウギっ子ね♪」
会「・・・?」
龍「慶太と同じブギウギっ子になりたい方は買ってください」

歓声の少ない会場(笑)
ブギウギっ子ってブギウギ66がすきってことであってる?
相変わらず、たまによくわからないことを言う子達であります(笑)


帰り道は変な人も多いから、気をつけてね、という話から
龍ちゃんがへんな人の真似をしだして、フラフラフラフラ。

慶「こんなひともいます(龍ちゃんを指差しながら)」
龍「(おもむろにパーカーのジッパーをおろす)」

パーカーの下は裸だったよ(笑)


<Love is message>

サビのふりをいつかやるのが夢だったから、うれしいー♪
この曲は、ちょっとドライで軽めのイメージだったけど
今の慶太くんは感情的に、美しく歌い上げるので
また違った印象がありました。それはそれでかなり好きだった!!
道産子ラップの間もね、軽く手フリをつけたりしていて、
しかもそれがわざとらしくなくて、よかったなぁと思いました。



【MC】

最後のご挨拶で、なかなか喋ろうとしない涼ちゃんをフォローする龍ちゃん

龍「ほら、賢人は多くを語らないって言いますからね」
慶「じゃぁ賢人じゃない龍一くんが代わりにいっぱい喋ってください」
龍「・・・賢人になりたいでっす!」

爆笑!

龍「もっとw-inds.を見たい方は夏にね、来てください。
  もうちょっとまともなw-inds.が見れるんで。
  4月にアメあとも発売されるしね。
  アルバムも発売されるかもしれないし!」

会「!!!!!!」
涼「・・・アルバムですか!!! 
  (それまで話さなかった涼ちゃんが急に口を開く)」

慶「そこで食いつくの?!!!!!!!」
涼「・・・じゃぁ黙ってる(´・ω・`)」
慶「・・・ごめん」
涼「・・・(´・ω・`)」
慶「・・・ほんと・・・ごめん(背中に手を回して謝る)」

・・・カップル(´・ω・`)
おいてけぼりな会場と龍ちゃん(デジャブ)


龍「みんなのことが好きだよ。もちろん涼平や慶太のことも」


このあたり、龍ちゃんがすごく温かい言葉をかけてくれたんだけれども、
先ほどの後ろの残念かつクレイジーな女性の方たちのせいで
あまり聞き取れませんでした。
すっごくうれしかったのに、楽しかったのに、
思わず顔をしかめる場面がこの辺では何度もあって、
すごくw-inds.に対して申し訳なかったです。
・・・結構前のほうに立ってたしさ。余計にそう思った。
もうあんまり思い出したくないから、書かないけれど。


最後はダンサーさんたち&ドラムさん、ベースさんの紹介。
よしたつコンビは18年の付き合いだそうです。すごい!!

最後は、慶太くんの「せぇのぉ、ありがとうございましたー!」

で締め。
この、せぇのぉ、の言い方、男らしくて好きだな。


<映像>

w-inds.がはけて、さぁ帰ろうか、とおもうと
またまた映像。

ソファーのうえで寝ちゃった龍ちゃんの顔がアップ(かわいい)

慶「ねぇねぇ」
涼「ん?」
慶「気にならない?」

先ほどの倒してあった写真たてを見てみると・・・
そこには若いころのw-inds.。
FTFのころのかな?昔の写真集に同じ写真あった気がする。
慶太くんが上半身の裸のやつね←

ここで映像も終了。


すっごく楽しいイベントでした。
充実感でいっぱい。
途中で何度も妃那ちゃんに同意を求めてしまって、
本当に本当にごめんなさい。
けど萌えポイント一緒だったからかなり楽しかったです(笑)
また一緒にライブいけたら良いなぁ!!!

慶太くん、涼ちゃん、龍ちゃん。
この3人が本当に好きだなぁ、と心のそこから感じました。
5日のレポも、そのうちかけたらいいなぁ・・・
とりあえず、紙に走り書きメモだけはしたんだけど、
なかなかPCに向かう時間がない・・・
このレポも何時間もかけてしまった・・・阿呆か。
でも、出来るだけ詳細に、このレポだけは残しておきたかったのです。

誤字脱字が多かったらごめんなさい。
そしてMCは、かなり私の中で脳内変換されているかと思います。
大体の話の流れをつかむ、くらいの気持ちで読んでいただけていれば幸いです・・・。
涼ちゃんのMCが少なくなってしまってごめんなさい(汗)
| w-inds.:LIVE/EVENT/FRIENDS | 22:03 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 22:03 | - | - |