12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ABOUT ME
SELECTED ENTRIES
Thanx for your love!!
LOVE
IT’S IN THE STARS(初回限定盤)(DVD付)(w-inds., shungo., Koma2 Kaz, Hayato Tanaka) / カップリングふくめた三曲がうまい具合に繋がっています。新感覚のノンストップリミックス!聞いてて元気になれます。 ageha(w-inds.) / 名曲ぞろいのアルバム。ハズレ無し!葉山さまプロデュースの四季,スキマスイッチ提供のキレイだとマバタキの夢はきいて損無し。 スターゲイザー(スピッツ,草野正宗,亀田誠治) / あなたを見つめているだけで、幸せなんです。 魔法のコトバ(スピッツ, 草野正宗, 亀田誠治) / キラキラ、ファンタジックな曲。 TRIAL(w-inds., shungo., Koma2 Kaz, Takamitsu Shimazaki) / とにかく、けたさまの声が素敵。ギターの音も耳に心地よい。 アカツキの詩 (初回限定盤)(DVD付)(スキマスイッチ) / 優しく穏やかなメロディーとは裏腹に切ない歌詞
クリック募金


分散設置型クリック募金donation.jp
クリックするだけで、皆様の代わりにそれぞれの企業が募金をしてくれます。 なので皆様に一切の金銭的負担はありません。
w-eblogs.
w-eblogs..gif
SUMMEEEEER☆
w-inds. live tour 2008 "Seventh Ave."
0730 KAWAGUCHI
0731 KAWAGUCHI
0827 BUDOKAN
0828 BUDOKAN
0830 NAGOYA
けたさま



だいすきな君が、永遠に輝いていられますように。
<< w-inds. every day @ Zepp Tokyo 4th, April,2008 | main | w-inds. Live Tour 2008 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
every w-inds. day 5th/April/2007 (night)
もう一週間もたっちゃったなんて信じられないなぁ・・・。
コメントのお返事が滞っていてすみません。
4月5日夜分の、FCイベント感想になります。
この日のイベントに参加するのを決めたのは、
前日の夜でした。
一回しか参加しない予定だったので、曲だけネタバレしてたのですが
本当に私の好きな曲ばかりだったので、もう一回行きたくなっちゃって
チケットを探していたのです。
参加できるとしたらオーラスだけだったので、なかなか難しかったし
4月3日の公演終了直後はおなかいっぱいになってしまって
もう行かなくて良いかなぁ・・・とも思ったのですが
やっぱりいきたくて、すっごい探して、なんとか参加させていただきました。

ちなみに一緒にいってくれたのは
オフ友さんだったのですが
(私と同じような状況にあったため、
今までほとんどライブにいったことない子)
チケット取れたときに私が電話したとき、すっごい声が震えてたそうです(笑)
・・・ほんと、私のテンパり具合はハンパなかったからなぁ。


そして4月5日当日、夕方まで結構大事な用事があったので
ガッチガチに緊張しながらそちらを済ませ、
Zeppに向かいました。緊張しながらも、朝早かったので
Zeppに向かう電車の中で寝てましたが(笑)

そして、ギリギリについたので走っていたら
Zeppの隣の車関係の展示場で、黄色いお花をつけたハット被った女の子発見!
そしてその隣にピンクのコートきたロングヘアーの女の子発見!
やっぱり目立つ集団です(笑)なんか存在感あるもん・・・!
ってことで、迷うことなく「しゅのんちゃああああん」と、テンパりつつ近づき、
でも一瞬でさようなら。
「大丈夫だよ、大丈夫だよ」といってもらったことだけ覚えています。
すんごい緊張しつつ、走り去ったのですが、
ぼんやりと「あああ、ともさんもいた!!挨拶しそびれた!」と後悔。
お見苦しいところをお見せしました。
でもw-inds.の現場において、能動的に行動したのは今回が初めてだったので
(いっつもお友達に連れて行ってもらっていた人)
すんごい緊張していたのですが、知ってる人にあえてうれしかったです。

相方ちゃんとも合流し、ちょっとはやめだけれど入場のために列に並びました。
ここでまなみちゃんとどんちゃんペアに再会ー(^ω^ω^)♪
どんちゃんに会うのは久しぶりでした。朱音ちゃんのバースデイぶりだね。

並んでいる最中は、周りのギャルにタメ口聞かれて
内心キレつつも、Zepp内では涼ちゃんよりのセンターをゲット。
整理番号は後ろのほうだったのですが、やっぱZeppは近い・・・!
段差が近くにあったのもあって、視界良好でした。
多分距離的にはワンラブよりちょっと近いか同じくらいだったんだけど、
証明もあるし、眼鏡は強いのかけてたし(笑)
前みたいに障害物もあまりないので、表情もダンスもくっきり見えました。


時間が押していたのが若干気になりましたが、
イベントスタート!


<I'm a Man>

やっぱ登場の仕方がかっこいいい!
この日は、なんだか龍ちゃんの動きがやけに激しかった気がします。
私の勘違いかな?そういえば、武道館のときも、
一番最初のアワショーだけ、龍ちゃんのフリがすごく大きかった記憶が。
はりきってたの?(笑)


<Beautiful Life>

最初に白くて強い光が3人を後ろからぶあああ、って映し出すところが
すごく好きです。テンションあがる!!!!
テレビのときとは違って、「ハレルヤー」が生歌な慶太くん。
あと、トゥルットゥ〜の部分の、ステップ?みたいなのも
テレビのときはバタバタしてるようにしか見えなかったのですが(おい)
ライブだとすっごくかっこよかった!!!
こないだも書いたけれど、今までこの曲に対しては
そこまでよい印象を持ってなかったのですが、
今回のFCイベでぐんと好きになりました。
ハウス系は、ライブハウスでやると映えるなぁとつくづく思った。
ディスコミュージックだもんね!どうせなら、天井にあった
ミラーボールまわしてほしいとも思った(笑)


<Past Tense>

今回は、「愛を語る恋人たち」のダンスを
慶太くん中心に3人とも見てみました。んー、やっぱ龍ちゃんのが一番すき!
「あの優しさも凍えるほどに」、の部分だったと思うけれど
ここでスーツの襟を首に寄せる龍ちゃんの仕草も素敵だったなぁ・・・
龍ちゃんすき!!!!!!(告白)

でも、大サビあたりで慶太くんがひとりだけ右にいっちゃう部分くらいから
ちょっとグダグダになってしまうかなぁ・・・という印象。
途中で歌詞のとおり、道産子とけてっちゃうしね。
私は大丈夫だったけど、普通の観客はまったく見えないよ・・・。


【MC】

・・・3人のご機嫌が明らかによろしくなかったです。
ほとんど喋ってなかったきがするなぁ・・・。
「楽器をやります」っていうのと、
涼ちゃんが「このメンバーでやるのも最後だねぇ・・・」みたいなことを
いってたくらいな気がする。
慶太くんがまたもやゴホゴホしていました。
あ、あと、楽器弾く直前に涼ちゃんがジャケット脱いでて、
その姿がカッコよろしかったです!


<SOMEHOW>

けたくんのノドの調子がよろしくない・・・(´・ω・`)
本日の休符タイムの涼ちゃんは、足でリズムをとりつつ、
必死でこぶしをすりすりしてました(笑)
リズムの取り方が激しい涼ちゃん。若干かっこわるい。
でも一生懸命さはすっごい伝わってきたよ!!!
多分3人が平面に並んでるから、タイミングが取りにくいんだろうねぇ・・・。

曲終了後、やっぱりケホケホしてる慶太くん。


<Somewhere in Time>

この曲を聞きに来たようなものだったので、
しっかり頭に焼き付けようと思いながら、聞いてました。
本日龍ちゃん絶好調。
龍ちゃんはやっぱりアコギよりエレキのがうまいなぁ。
私はギターがまったくの専門外なのであれですが・・・。
この曲は、本当に永遠聞きいていたいと、心のそこからそう思いました。


<Endless Moment>

龍ちゃんが本当に楽しそうだった!!!
エンモメすきだもんね。しかもROCK ver.だもんね。
ってことで、4月3日のときよりも、ずっとずっとよく聞こえました!
あと、今回は後ろにクレイジーな方たちがいなかったので
大分心穏やかにいられました(笑)サビも思う存分歌えたしね!
…ただひとつ気になるといえば、
慶太くんの英語の発音はかなり改善したとは思うけれども
大サビでファンにふったあとの「変わっていくよ Can you make endless moment to....」
のendless momentがすごい巻き舌になるのが
気になりました(笑)3日のときもそうだったんだよね・・・!
エンドルゥエスモメントて。


【MC】

慶太くんがギター→ピアノ(キーボ)に楽器を変更すると歓声が。
どういう流れだったか忘れちゃったけど、
慶太くんがここでまさかのGive you my heartを弾いてくれました。
そしてそれにあわせて龍ちゃんがエレキであわせてくれて。
瞬時に、顔をひきつらせながら一生懸命ベースを弾く涼ちゃんの顔が
フラッシュバックしました。
Give you my heartは私にとって、本当に本当に大切な曲だったから
ちょっとだけでも弾いてくれたことがうれしくて仕方なくて
思わず泣きそうになってしまいました。
歌の部分に入る前に、慶太くんが弾くのをやめちゃったら
ブーイングがおきたんだけれども、

慶「覚えてませんよ」

と照れ笑いして終わり。残念…。

あとこれまたどういう流れか、龍ちゃんが道標の
エレキイントロを弾いてくれて、確か慶太くんがちょっとだけ歌ってくれました。


<Deny>

ピアノを弾く慶太くんには余裕が感じられます。
そんな慶太くんに、イントロでタイミングを掴めなかった涼ちゃんが
必死で助けを求めるために視線を送っていました(けたさま気づかなかったけど/笑)

エンディングでは、けたさまはピアノを弾きつつ
龍ちゃんがギターソロを決めているところを温かい目で見守り、
しばらくすると、必死でキーボと格闘している涼ちゃんに目を移し
こちらの様子も伺っていました。
w-inds.のパパだなぁ(笑)

最後は、観客もキレイな拍手でしまり、感動しました。


<プレゼントコーナー>

龍ちゃん:ハット
涼ちゃん:チバヘイTシャツ
けたさま:プレステ3(?)&ボンバーマンのソフト

慶「僕はですねー、プレステ3です。3年ぐらい使ってました。
  サインも入ってます!(すっごい得意げ)」

龍「飾ってもよし、と」
慶「飾っても頂けますし、遊べます。
  そしてソフトはこのボンバーマンをつけます!」

「おおお!」
慶「あのですね!もらった方はいっぱい練習してくださいね!
  ボク相当強いですから!(自慢げ)(当選者と対戦する気なの?)」

龍「慶太はハンパないよ!オレ、飛ばすことしか出来ないもん(おそらくゲームの話)」
涼「(笑)」


龍「僕はプレゼントを持ってくるのを忘れたんでぇ・・・」
会場「えーーーーーー!!!!!(大ブーイング)」
龍「このハットを(衣装で被っていたのをはずして)あげます!」
会「ギャーーーーー」
慶「すごいですね・・・」
龍「12公演使いました」

ここで慶太くんおもむろにそのハットをつかみ

顔をしかめ

ふらふら倒れる(超かわいい!)

慶「ちょ、警備員さん!これ毒が入ってるかもなんでチェックしてください」

慶太くんが無理やりハットを警備員さん(YU-KIくん)にパス
警備員さんもハットを嗅いで→ふらり。

龍「あたった人は、ジップロックにいれて持って帰ってください☆」


で、この抽選のとき
確か龍ちゃんのときだったと思うけれど、またもやうそつきが登場。

龍「あそこに嘘つきがいる!慶太!慶太!(けたさまを振り向きつつ)
 最近、この抽選のときによくうそつきが登場するんですよねー」


ここで後ろのほうに立っていた慶太くんがはりきって登場

慶「誰だ、嘘をついたのは!またお前なのか山田!そういうのは、良くない。」

橘 先 生 再 登 場 ! !

にやにやする龍ちゃん。絶対確信犯だ(笑)


<映像&ダンスコーナー>

ダンサーさんたちとw-inds.が手をつないで
おきあがっていくところで、慶太くん失敗してた(笑)
ちょっとくやしそうな表情。
お尻ふりふりするところが相変わらずかわいいです。
そして靴のそこがちらりちらり見えるんだけど、ピンクでかわいい(妙な萌えポイント)

最後は涼ちゃんの大技でシメ。
決め技のあとの「どーだっ」ポーズがかわいくて、歓声が上がってました。
ほんとかわゆだった!(きゅんきゅん♪)


<TRIANGLE>

Telするから♪の部分の古典的なふりつけは、
慶太くんのアドリブなんだろうなぁ、とぼんやり思いました。
昭和・・・!(笑)
後ろ髪のくねくねは、私もわかるよ!(笑)
そして、やっぱり向かうマリアの腕ぇー♪でにやにやがとまらないです。えへへ。


【MC】

トライアングル後、速攻はける涼ちゃん。
どうしたんだろ・・・具合悪かったのかな?
なんだかブログにもそれっぽいこと書いてあったし、怪我が心配です。

龍「いやー、涼平が去年のイベントで『22歳はキツイ』といってたけれど、
  よくわかります。」


そんな!22だってまだまだ若いよ!

龍「昔の映像を見てもらいましたけれどね」
慶「もう八年?くらい前???」
龍「この二人(龍&慶をさしながら)がバチバチだったころですよ」

龍「『オレダンスできるぜ!』」
慶「『オレデジモンできるぜ!』」
龍「『オレ、遊戯王!!!』・・・みたいな」

慶「服装とかも似てたんでねぇ・・・若かったです」
龍「あのころは3人で暮らしてましたね」
ファン「あやしーい!」
慶「あやしい?」

・・・ここで慶太くんがすっごいシニカルな笑みを浮かべてて怖かったです。
あれは怒ってた・・・。ってかウンザリしてた。

龍「『ひとり満たしては、ひとり満たせずに・・・』」
会「きゃーーー!」
龍「眠れない夜もありましたよ」

ここの二人は、ふざけつつもちょっと怖かったです。
ウン・・・。

このあたりで涼ちゃんが戻ってきます。

龍「おおお、涼平!どこいってたの?」
涼「ウン、ちょっと」
龍「何してたんですか?う^^こですか?」
慶「(パチン)(はたく)(いたそう・・・)」
涼「違います(断固拒否)」
龍「違うんですか?」
涼「じゃぁもう良いです。トイレってことにしといてください」

涼ちゃんもなんだかピリピリムード。

龍「次が最後になります」
会「えーーー!」
慶「じゃぁ最初からやる?」
会「きゃーーー!」

I'm a Manの最初のポージングからしばらく真似を始める3人。

慶「無理ですね。体力がないです」


<アメあと>

慶太くんが空をみあげなかったのが残念でした・・・(´・ω・`)
サビのダンスを真似しようと思ったけれど、無理でした。
テレビで研究しよう!


【アンコール】


<SUPER LOVER>

3人がパーカーで登場。
涼ちゃんはパーカーのフードを被ってて、
前は充Tシャツアピールのためにジッパーも下ろしてたのに
ジッパーもほぼ全部占めてガード固い・・・
どうしたんだろう・・・

3人がお菓子をポイポイ投げてました。
後ろだったので全然かすりもしませんでしたが・・・
3日は投げなかったから無理だったけど、投げてくれてたらとれてたかもなぁ
なんてちょっと寂しくなったり。
龍ちゃんはモバイル限定のパーカーを着てたんだけど、
ポッケぱんぱんにお菓子を詰め込んで、それをひょいひょいなげてたので
なんだかサンタさんに見えました(笑)

嬉しかった点としては、慶太くんの指差しの方向ピンポイントで
すっごいドキドキできたこととでした(笑)
あと、途中からうわさの「関係ないからー」のネタをやりはじめて、
すっごい笑顔で慶太くんにフリを強要されたのですが、
私は元ネタを知らなかったのでめちゃくちゃ困りました(笑)
とりあえず、超笑顔の慶太くんを必死に真似てみた。
最後のダンスは大すきなスパラバレゲエver.のダンスだったので
嬉しくて、一緒に小さく踊ってみました。かわいいー♪


【MC】

グッズのお話。
龍ちゃんヘアゴムはまた売り切れたそうです。
あと、慶太くんが自分がデザインしたパジャマについて「普通です」っていってて
思わず吹きました。普通て!!!宣伝しなよ!!!(笑)


<Love is message>

龍ちゃんが一緒にサビの部分のふりつけをしてくれて嬉しかったです。


【MC】

私自身もしてしまいましたが、
もう一回コールがおきました。
けれど涼ちゃんが「僕たちも準備してきてないんで」とやんわり断りを。
ダンサーさんたちとベースさん、ドラムさんの紹介で
今回はひとり一言ずついってもらって、終わり。
正直不完全燃焼。


そんな感じでした。
あと、今回はMCのときに
よく話すファンがいたのですが(前のほうにね)
それにw-inds.もちゃちゃをいれて、からかってました。
で、そのときに

慶「ほんとよく喋るねぇー。良いと思う!(親指立てつつ)」

慶太くんの生ガッツポーズ!!!ちょうかわいかったvvv
この「良いと思う!」の言い方もほんとかわいかったですvv


ライブとしては、
せっかくチケットを譲っていただいたのになんですが・・・
あんまり満足できませんでした。
時間的にも全然短かったんじゃないかな。
3日が盛り上がって長かったっていうのもあるけれど、
MCも少なくて、3人ともちょっと疲れてて、はやく終わらせたいオーラが漂っていた。

けれど、東京公演5日目で、話すこともなくて、
おまけに疲れがたまってたら、こういうことになっても仕方ないのかなぁ・・・
少なくともパフォーマンスで手は抜いてなかったしね。
でも、最後なんだし、ダブルアンコあっても良かったと思うんだけどなぁ・・・
もう一回アメあととかでも、全然良かったと思うんだけど。
なんだか強制終了させられた感があって、ちょっとつまらなかったです。
あ、でも涼ちゃんの具合が悪かったのかな・・・?

ちょっと残念だったけれども、
龍ちゃんはさえてたし、慶太くんはかわいかったです。
涼ちゃんは心配ですが・・・ブログ見る限り大丈夫なのかなー。




夜はまたどんちゃん&まなみちゃんと合流して
3人娘。+Mちゃんのいる居酒屋に向かいました。
この時点で私はいろんな緊張やらなんやらがとけて
すっごい体調悪くて何も食べれそうになかったのですが、
グレープフルーツジュース飲んで、トマト食べたらちょっと元気になりました。
何飲むー?って聞かれて、ジュースー!っていったら
「え?!」っていわれたけど、
みんな、私、見た目30代でも未成年だからね☆
多分忘れてると思うけどね・・・(^ω^ω^)

某方の絡み方が容赦なくて、「酔ってるよね?!」ってきいたら
「よってないよぅー」と頑なに断られました。
・・・酔ってる人ほど酔ってないって言うよね(笑)
ちっちゃい個室で、思う存分話せるって楽しいね。
また夏にみんなで集まれたらいいなぁー。


私は門限の関係もあってはやめに帰ったのですが、
電車の中でSomewhereが頭から離れなくて、
なんだか無性に泣きたくなりました。ああ、とうとう終わってしまったんだと。
ライブに対する不満もあったし、慶太くんの美しすぎる歌声に
感動したのもあったし、いろんな感情が渦巻いて、頭がいっぱいになっちゃった。


またイベの総括については後日。
4月5日は、濃い一日でした。



| w-inds.:LIVE/EVENT/FRIENDS | 14:27 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 14:27 | - | - |