12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ABOUT ME
SELECTED ENTRIES
Thanx for your love!!
LOVE
IT’S IN THE STARS(初回限定盤)(DVD付)(w-inds., shungo., Koma2 Kaz, Hayato Tanaka) / カップリングふくめた三曲がうまい具合に繋がっています。新感覚のノンストップリミックス!聞いてて元気になれます。 ageha(w-inds.) / 名曲ぞろいのアルバム。ハズレ無し!葉山さまプロデュースの四季,スキマスイッチ提供のキレイだとマバタキの夢はきいて損無し。 スターゲイザー(スピッツ,草野正宗,亀田誠治) / あなたを見つめているだけで、幸せなんです。 魔法のコトバ(スピッツ, 草野正宗, 亀田誠治) / キラキラ、ファンタジックな曲。 TRIAL(w-inds., shungo., Koma2 Kaz, Takamitsu Shimazaki) / とにかく、けたさまの声が素敵。ギターの音も耳に心地よい。 アカツキの詩 (初回限定盤)(DVD付)(スキマスイッチ) / 優しく穏やかなメロディーとは裏腹に切ない歌詞
クリック募金


分散設置型クリック募金donation.jp
クリックするだけで、皆様の代わりにそれぞれの企業が募金をしてくれます。 なので皆様に一切の金銭的負担はありません。
w-eblogs.
w-eblogs..gif
SUMMEEEEER☆
w-inds. live tour 2008 "Seventh Ave."
0730 KAWAGUCHI
0731 KAWAGUCHI
0827 BUDOKAN
0828 BUDOKAN
0830 NAGOYA
けたさま



だいすきな君が、永遠に輝いていられますように。
<< シュシュ | main | 何も進まない。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Re-Stlye live vol.5
いまさら感漂う上に
もう記憶もかなりあやふやですが
Re-Style Live Vol.5の感想をば。
アップしようアップしようと思いつつ出来てませんでした…。

もう2ヵ月もたっちゃったのかー。
6月5日、NHKホール。
学校終わって急いで渋谷に向かいました。


今回のこのライブ、チケトレス方法を採用していました。
送られてきたメール+身分証明書を確認し、
会場の入り口でQRコードをよみとって入場・・・
中に入ったら、席取り合戦。

な の で す が。

…効率悪すぎる。
まず、スタッフのいってることがみんなバラバラ。
そしてマイクをつかわないうえに雨が降っていて
何を言っているのかが全く聞こえなくて混乱。
みんなすごい前から集まってるのにもかかわらず、
あらかじめ指定されたアルファベット順に並べられているのにもかかわらず
スタッフの案内が来ない…
しかもペアじゃなくて、みんな一人一人で来てたので
待ってる時間とかも暇だし(まぁ周りは知人と合流してる人たちも多かったけど)
かなりイライラ。そしてみじめ。さみしい。孤独(涙)

なんとかかんとか入場して、
私は2階の前から2列目センター涼ちゃん側をげっと。
レ・フレールの手の動きが見たかったので、
左よりを絶対取ろうと思ってたので席には満足でした!



案の定押し気味でライブスタート。
トップバッターは、やっぱりというか、Les Freresでした。


【Les Freres】

スクリーンに映し出されたLes Freresの文字を見て
「おぉー」という反応の会場。
以外と名前知られてる…?

登場してきたふたりをみて、びっくりしました。
けけけ圭土さん女の子みたい・・・!
ふわふわパーマのボブヘアでした…そして違和感なしに似合う。
かわいい。女の子みたい(三十代なのに!!)

会場は完璧アウェーだし、
普段二人が演奏している会場よりぐんと大きいだろうし、
普段インストロメンタルを聞かない層ばかりだし、
緊張しているんだろうなぁ…反応どうなんだろうなぁ…
とおもっていましたが、守也さんがすっごい楽しそうだった。

曲は3曲。多分前に英語でしゃべらナイト見に行った時と同じかな?
最後のブギウギ即興は、ほんと超絶的でした…
動きが見えない…守也さん天才…いや二人とも天才だけど。

完璧アウェーな会場でも、見事にレ・フレールの世界に
観客を連れていけるところがさすがです。
やっぱりレ・フレールのパフォーマンスは、みると元気になる!
ところでお辞儀をする時に手を合わせるのが守也さんのなかでブームなのかな?


【KCB】

かっちゃあああああああん!
ひさしぶりひさしぶりひさしぶり!(感動)
相変わらず華奢。相変わらずかわいい。相変わらずにこにこ。
メンバーもあおってたし、立ちたかったのですが
周り立たないし、私の後ろがKCBファンで
立つと見えなくなりそうなので(…)自重しましたよ、と。


【いとうせいこう&柳生真吾】

ライブかとおもってたら、エコ栽培トークでした。
なかなかおもしろかったです。私もやってみたいな簡単野菜栽培。


***

Liveの合間合間にはやまだひさし+@のプチエココントが入るのですが
このときはやまだひさしが3階に乱入。
お客さんにインタビューします♪とやまださんがマイクを向けたのは…

まさかのGLAYのTERU。

会場大パニック。
ちょうど私の上にいたので、私は存在を確認できず…。


やまだ「なんで今日来たのか2文字いないで、はいどうぞ!」
TERU「…オフ!」
やまだ「他のメンバーは何で来なかったのか3文字以内で!」
TERU「…しごと!!」


仕込んでたんだろうけど、かなりおもしろかったですこのトーク(笑)
GLAYは毎年このリスタイルに出演しているんだけれど、
今回はお仕事の都合でこれなくて、でもTERUさんだけ見に来たそうな。


…と、このまま会場大興奮の状態で
かけあしで次のライブに突入…

とおもったら、スクリーンに表示されたのは「w-inds.」の文字。



***


【w-inds.】

思わず絶叫(笑)
でもいいタイミングで出てきたと思うよ(笑)
w-inds.以降はしっとり系でまとまってたしね。
前半戦のトリ的ポジション。

突然のw-inds.の登場に大興奮しつつも、
登場したけたさまの髪型がどうみてもベートーヴェンで絶句。
ど、どうしたの…
終始あの髪形から目が離せませんでした。
ほんとどうしたの。

一曲目はアメあと。
無我夢中で、イントロのフリまね@ライブトークをやってみる。
私の周りファン少なかったうえに、立ち上がってたので
だいぶ浮く私。でもそんなの関係ねぇ(←若干懐かしい)
もちろんサビのチャッチャーもやったよ。肩で手を払うやつ。
それにしてもけたさまの髪型が…(よほどショックを受けたらしい。)

合間にMC。
もう大分記憶とんでますが、龍ちゃんが一生懸命しゃべってて、
B型コンビがうんうん言ってて…
確かこんなライブにいったんだよー、って周りのお友達に伝えて
エコを広めてね、ついでにw-inds.かっこよかったっていってね
って龍ちゃんが言ってておちゃめでかわいかったです。
慶太くんはのどの調子が抜群でしたが、MCではやっぱりケホケホ。心配…。

そして始まった次の曲。
予想はしていましたが、ニューアルバムのリード曲
TOKYOでした。
実は、私この曲を聞くのは初めてでした。
…というのも、私は新曲の初聞きをいつかライブで体験するのが夢でして。
それをかなえるために、聞いてませんでした。
ぶわあああと鳥肌が立ちました。ほんと名曲だった!!
ダンスもかっこいいし・・・
龍ちゃんの低音ラップも超超かっこよかったの!
龍ちゃんソロのときに、龍ちゃんがセンターでダンスするのも新鮮だったなぁ。
けたくんもダンスの切れがすごいよかったです。
本当このときのTOKYOは今思い返しても神懸ってたな…。

…と気づいたら涼ちゃん全然見てなかったOTL
ハットかぶってて、金髪みえなーい、って思ったのはかろうじて覚えてます。
(この頃はまだ金髪にしたばっかだたんだねー。)
いやぁそれにしても龍ちゃんかっこよかった。
そしてけたさま髪型やばいけど歌声神懸ってた。
(家でTOKYOラジオで聞いたけど、ライブのがずっと良く聞こえた気が…!)
もっと歌うのかかなぁ、って思ってたから2曲だけで少し残念だったけど
でも大満足でした◎



【風味堂】

風味堂。あんま詳しくないですが、すきなバンド!
ボーカルさんが「僕らもw-inds.さんと同じ3人組ですが、黄色い声が少ないですね…」
っていっててうけました(笑)
今回のライブで、アウェーながらも一番観客をひきつけたのは
この風味堂だと思います。圧倒的な、歌唱力。
胸に響く、表現力。
ほんとに、ほんとに、素晴らしかった。
ずっしりと、体にキた。
ああすきだなぁ。アルバム借りてみようかな。


【the blliriant green】

Tommyかわいい!!!
のどの調子は悪そうでしたが・・・アコースティックでびっくりしました。
ほんと砂糖菓子のようだったなぁTommy。


【松岡充】

わたし松岡さんの歌声は苦手ですが(顔は好き/笑)
すごいよかった…
セヴァン・スズキさんの有名な環境サミットにおけるスピーチにあわせて、
キーボとチェロがメロディーをつけ、
切り絵をOHPで映し出し、
それに松岡さんが歌う、という形式でしたが…
本当によかった。語彙力がなさ過ぎて申し訳ないですが・・・
松岡さんの人気の理由がわかりました。
あの声は、あのきゃしゃな体のどこから出てくるんだろうか。
すごくパワフル。
家に帰って、セヴァンさんのスピーチをユーチューブでみました。
ぜひ皆さんも見てみてください。
きっと何か、感じるはずです。





トータルとして。
すごくすごく充実したライブでした。
入場云々は正直不満たらたらですが、無料のライブだということを考えたら
しょうがないかもね。
本当に、このライブの企画者であるやまちゃんの
素敵な人柄がよく伝わってくるイベントだったなぁ。
嘘のない、誠実なイベント。

合間合間のエコトークは
きっとみんな知っているような、退屈なものばかりなんだろうと
もしくは、小難しいものなんだろうと
思っていた部分もあったのですが、そんなこと全然なかった。
すごくわかりやすくて、新鮮で、素直に面白いと思いました。
このライブに応募するにあたって
みなさんが送ったエコ動画やエコ写メも公開されていましたが
それもおもしろかったなぁ。
すごく勉強になった!
あの日以来、私ももう少し真面目にエコについて考えるようになりました。
これでも。
小さなことからでも、はじめないとね。
とりあえずスーパーでお野菜やお肉、魚を買うときは地産地消を意識するようになったよ!



帰りはすぐに出てしまいましたが
w-inds.のエコ物販コーナーがでてたので
エコかどうかは疑問たっぷりですが
ペットボトルホルダーを買いました。かわゆす。
けど家に帰って開けたら、しっかり「w-inds.」のロゴが入ってて
びびった・・・!
お友達からも好評ですよ。いつもw-inds.の文字を隠しながら使ってますが(笑)
このイベントをきっかけにとうとう購入した、
ウォーターボトルいれて学校や部活にもっていってます。

あと、ちらしもエコイベントらしく
欲しい人が欲しいものを持っていく形式だったのですが
Les Freresのチラシ持ってる人がいっぱいいてうれしかったなぁー。
すごかったもんね!うんうん!


素敵なライブに参加できて、本当に光栄でした。
比べるのは、本当は良くないかもしれないけれど
思わずONE+LOVE WORLDを思い出してしまった…
やっぱり、司会って大切だ。
本当に伝えたいメッセージと真摯に向き合うって大切だ。
やまちゃんは、素晴らしい方だ(思わずファンになってしまったよ!)


来年もいけたらいいな。
でもやっぱライブはペアでご招待ー、にしてほしかったな(汗)

| w-inds.:LIVE/EVENT/FRIENDS | 12:55 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 12:55 | - | - |