12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>
ABOUT ME
SELECTED ENTRIES
Thanx for your love!!
LOVE
IT’S IN THE STARS(初回限定盤)(DVD付)(w-inds., shungo., Koma2 Kaz, Hayato Tanaka) / カップリングふくめた三曲がうまい具合に繋がっています。新感覚のノンストップリミックス!聞いてて元気になれます。 ageha(w-inds.) / 名曲ぞろいのアルバム。ハズレ無し!葉山さまプロデュースの四季,スキマスイッチ提供のキレイだとマバタキの夢はきいて損無し。 スターゲイザー(スピッツ,草野正宗,亀田誠治) / あなたを見つめているだけで、幸せなんです。 魔法のコトバ(スピッツ, 草野正宗, 亀田誠治) / キラキラ、ファンタジックな曲。 TRIAL(w-inds., shungo., Koma2 Kaz, Takamitsu Shimazaki) / とにかく、けたさまの声が素敵。ギターの音も耳に心地よい。 アカツキの詩 (初回限定盤)(DVD付)(スキマスイッチ) / 優しく穏やかなメロディーとは裏腹に切ない歌詞
クリック募金


分散設置型クリック募金donation.jp
クリックするだけで、皆様の代わりにそれぞれの企業が募金をしてくれます。 なので皆様に一切の金銭的負担はありません。
w-eblogs.
w-eblogs..gif
SUMMEEEEER☆
w-inds. live tour 2008 "Seventh Ave."
0730 KAWAGUCHI
0731 KAWAGUCHI
0827 BUDOKAN
0828 BUDOKAN
0830 NAGOYA
けたさま



だいすきな君が、永遠に輝いていられますように。
<< 蘇る 君の優しさを | main | 計算する女の子 期待してる男の子 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
w-inds. Christmas Event 2008
2008年も終わっちゃうんですね。
慶太くんのバースデイに「ちょうど十回」w-inds.関係の現場に
足を運んだと書いたけど、
クリイベが12回目でした。月一回ペース?笑
個人的にはちょうど良かったです。

以下、クリイベのレポートです。
帰ってきてすぐに書いて、それを少し修正したのを載せます。
のんびり自分でお昼ごはんつくったり
メイクやらなんやらでわたわたしてたら、乗った電車がギリギリで。
すっごいあせりました。だって青海についたの2時56分(3時開場…)
しかもついたら、ロッカー混み混みでね。大変でした。

が、全然あせらなくてもよかった。笑
番号遅かったしね。
並んでたら、途中でえりちゃんとマルコさんにあいました。
ひきとめてしまってすみませんでした・・・お二人とお話できて
私はとっても安心しました。けたさまのちゅーの話でテンションあがりすぎて
きもくてすみません。(いつものことか)
いやでも、私あの話でしばらくの間にやにや出来ると思う!!!!!!!!

コートはロッカーに預けてしまっていて、
カーディガン&ミニスカで12月の海風にあたりながらす十分過ごしましたが
割と余裕でした。まぁ一応北育ちだからね…部活でも鍛えられてるし。
でも今日が晴れで本当によかったです。

そして入場。かなりさくさくっとっ進んで、スムーズで良かったと思います。

いざ会場に入ると…。
番号めちゃくちゃ遅かったのに、何故か前にいけましたよ…
前のドアから入れました。
第4ブロックのセンター涼ちゃん寄りをゲット。
(私は涼ちゃんと何か縁があるに違いない。笑)
FCイベで今日の二分の一くらいの整理番号だったときと
ほぼ同じか、ちょっと前くらいだったよー…
今までのライブで一番よく彼らの表情が見えました。

開演前に流れてたのが、いつもの龍ちゃんセレクトUKロック系ではなかったなぁ。
オシャレなアレンジのしてあるクリスマスソングとか、
エイテティ−スかな、が流れてた。慶太くんセレクト?
Dream Girlsとかね。あとレッドカーペットかなんかのお笑い番組で
芸人さんが登場するときに流れる音楽も流れてて、笑いが起きた。
龍ちゃんセレクトもいいけど、
これくらいポップなのが親しみやすくてよいかも、とも思った!
ってか、代々木のとみたいにw-inds.のアルバム曲流してくれてもよいと思うんだけどね…笑


セットはいたってシンプル。
でもダンスが引き立って良い感じ。

衣装は…

慶太くん→赤ハットに、長めのジャケット。グレーのベストに白シャツ。
ボトムはチャックの部分がボタンになってる
おしゃれなパンツ。空から降りてきた白い星まで気づかなかったけれど、
今回も七分パンツでした。今回は可愛いという印象!
足元は真赤なゴツめスニーカー。

涼ちゃん→黒地に赤いスパンコールみたいなのがついてるキャップ。
黒いジャケット&ボトムに鮮やかなキラキラ赤インナー。
(あとでニュースの映像見て涼ちゃんのキャップのロゴに戸惑いと衝撃を隠しきれませんでしたが、あれsoxって書いてあるっていうのを某所で知りました。笑
いやまさか…でも涼ちゃんならありえるのか?
いや涼ちゃんだからこそ許されるのか?とかいろいろ考えてしまったよ…!)

龍ちゃん→B-Boyちっくな黒地に白ロゴのキャップとバンダナ(謎すぎる…)
黒のジャケットとボトム。
インナーは赤くててろてろした感じ。ベロアっぽかったのかな…?

あちくんの、黒シャツに赤の蝶ネクタイもかわゆすだった!!!

ってかけたさまがヴァンパイアちっくでくらくらした。
かっこよかったああああ!

【CAN’T GET BACK】
あのイントロから入るのめちゃくちゃかっこよかったぁぁぁあぁぁぁぁああああ!!!
むしろ、あれはFCイベまでとっといてよかったかも…
衣装やセットともあってたし。うん!かなりよい◎
ターンがめちゃくちゃ美しかったよ…
キャンゲバのダンス好きだなぁ。


【YESorNO】
これもライブ映えする曲だなぁ。
カクカクダンス。ちばくんが非常にコミカル。Bメロだったかな?
あの子とかあの子にすっごいみせたいなぁ、って思いました。笑
ハトみたいに胸動かしたりもしてた。


【MC】
こんな忙しい時期なのに、ありがとうございます。
あしたあさっては忙しいでしょうけどねー?みたいな話。
恋人と過ごしたり、家族と過ごしたりねぇ、あと友達とかね!と龍ちゃんが言ったら
「友達?!」ってなぜかけたさまが驚いていて、
一発殴ってやりたい衝動に駆られました。笑
うっさーい!!


【アメあと】
びびび、びっくりした!笑
アメあとかぁー。今年一番生で聞いた曲かも・・・
慶太くんが歌い方いっぱい変えながら歌ってました。
この曲、龍ちゃんは自分のパートのときいつも歌いにくそうにするのはなぜだろうか。

【TOKYO】
これもビックリ!笑
龍ちゃんラップかっこよかった!!!
2番のはじめのほうだったかな、慶太くんが歌詞を間違えて
舌を出しててかわゆでした。
大サビ後の慶太くんの腰のグラインドはまたもや無し。しょぼん

【MC2】
w-inds.Mで、撮影のテープが途中で切れたためにお蔵入りになった
回があったそうです。
クロノトリガーをやるっていう回だったみたいで、
涼ちゃんと慶太くんはクリアしてて
(慶太くんも正確にはクリアしてない。DSは充電式で、
最後の最後、ボスを倒した!とおもった瞬間に電池が切れたけど
慶太くんのなかではクリアしたということにしたらしい)
龍ちゃんだけがクリアしてなかったらしくて。
そんで
「龍一くんは何事も中途半端だよねー」
とか言われたらしい。おそらく慶太くんに。笑
(このときの龍ちゃんの慶太くんのマネがそっくりだった!笑)
で、龍ちゃんは
「そんなことねぇよ。じゃぁクリアしなかったら坊主にするよ」と
いってしまったらしいです。
だから、もし龍ちゃんが坊主にしたら、クリアしてなかったんだって思って下さい、だって。笑

このときにファンが「坊主にしてー」っていって
「そこは頑張ってっていってよ!」みたいなやりとりがあって
この時の慶太くんがすごくかわいかったんだけど、
なんだったのかすっかり忘れてしまった…。

「でもクロノトリガーの話とかしても、みんな分かんないですよね」
「もっとクリスマスらしい話をしましょうか」
という流れで龍ちゃんが

龍「ローストチキンの話とかね!」

といって、無理やりローストチキンの話をはじめて、それにのっかる涼ちゃんと
「いやいやいや」とひとり常識人ぶる慶太くん←
がかわいかったでっす。

【空から降りてきた白い星】
演出はTHANKSとほぼ一緒。
私でも見にくかったから、他の人は相当見えにくかったかと…。
これはライブハウス向きの演出じゃないよなぁ…。
でも、慶太くんがかわゆいソックス(赤で、アーガイル柄)はいてることに気づいてほくほく。
それにしても、なぜこの曲の慶太くんはいつもいつも
「温め合おう」で変な歌い方になっちゃうんだろう…。
っていうか、今日は風邪ひいてたのか、声も少しおかしかったし
声の調子も悪かったです…。
もともとこの曲をCDではじめて聞いた時からおもってたけど
この曲のキーは慶太くんにあんまりあってない気がするなぁ。
あと、今回音響ひどくて、ハウリングみたいなのもあったし
曲が毎回ブツギレで終わってました・・・orz

【Everyday】
この曲、やっぱ好きだ。特にAメロがすき。
鳥肌が止まりませんでした。

Everydayが終わった瞬間

龍「ハイ、これでおしまいでーす」

といったら、えええええええとなったわけですが、
すっごい前のほうにいた男性ファン(今回ほんと若い男性ファン多かった!)

「いまきたばっかなのにー!!!!!!」

って叫んでて、爆笑!!

慶「おまえ、それ最初から言おうとたくらんでただろ!!」

ってつっこんでた。

そのあと、囲み取材のお知らせ。
龍ちゃんか涼ちゃんがはける前に「ちょっと待っててね、前髪くらい直す時間あるよ」
といってました。笑

はけたとき、Everydayのカラオケが流れてて
ファンで合唱に。すっごいきれいでした。あれどっかで映像にならないかなぁ。
そのあとキャンゲバのカラオケも流れて、それもみんなで歌ってたら
若干KYなスタッフが「取材始まるので、少し静かにしてください」っていってた。
いやみっぽ…なんかもうちょっと言い方なかったのかなぁ。



【囲み取材】

慶太くんがなぜかずっとおしりかいてたー。笑
最初スチール写真撮ったりするとき、もりあがってーみたいな指示があって
w-inds.がちらちら、っとこっちをみてはにかみ笑いしてくれたんだけど
かわいかったー(本日の感想ほとんどこれ。)
で、スチール撮り終ったあとは、
よくやった!みたいな感じで、後ろ向いたまま、手だけで合図してくれたのも
おちゃめでかわいくて、嬉しかったです(単純)
慶太くんのガッツポーズはいつみてもかわいい。
あとスチール写真のとき、慶太くんが例のポーズ(胸元でウラピ)をとってるのがわかって
思わずにやにや。
ってかこのポーズ、涼ちゃんも昔よくやってなかったっけ…。
慶太くんがやるから面白いのかな。笑


囲み取材は…クリスマスの予定を聞かれてしどろもどろでした。笑
久々のクリスマスイベント、いかがでしたかー?感想をお願いします。
という質問に対して
龍ちゃんがこんなにおっきな会場で出来て…といっていて
笑いが起きました。だってFCイベでいつもやってるもんね。
こういう風に、w-inds.がインタビューにこたえて、
ファンが失笑みたいなシーンが何回かあったんだけれど

慶「なんで笑うの?オレツボが分かんない」

とそのたびに慶太くんが言ってました。笑



新曲がEverydayということで、毎日やってることは何ですかー?という
無茶ぶりとしか言いようがない質問に

涼「毎日ですかぁ…?」
会場「ダンスー!ダンスー!」
慶「ちょ、何先にこたえてるの!!!笑」
涼「ダンスですねぇー」
インタビュアー「では明日はどんなダンスを?」

っていうかこの質問セクハラじゃないですか←

涼「じゃぁ…ロマンチックな感じで」
インタビュアー「踊ってください」

無 茶 ぶ り す ぎ る !

律儀に涼ちゃん踊ってくれたのですが、
くねくねして、ひざまずいてました(かっこよかったよ)
これはズームインで流れましたね。

涼「失恋してしまった、的な。」
龍「CAN’T GET BACKですね。」

このとき、マスコミの間に???の空気流れたけど、
はたして世間ではw-inds.の新シングルはダブルA面だって伝わってるのかな・・・汗

インタビュアー「慶太さんは?」
慶「えーっと…」
会場「筋トレー!!」
慶「僕最近毎日は筋トレしてないですねぇ
(ちょっと自慢げな顔)(多分君たちの予想通りではないよ、という意味だと思う)」
会場「ゲーム!ゲーム!」
慶「(軽く無視)音楽を聴く、ですかねぇ」
インタビュアー「では明日はどんな音楽を?」
龍「○○○(洋楽の名前)ですね!」
慶「なんで龍一くんが答えるの!」
龍「いやおれも、(毎日してること)それにしようかなぁって!」
慶「うーんと、じゃぁ僕はEverydayを聞きます」
龍「俺もそういえばよかったー!!!」


他にも色々あったけど、全体的におもしろかったです。


【握手】
囲み取材終わって20分くらいではじまったかな?
札幌は後ろから始まったみたいですが、今回は前からはじまりました。
でも、はじまって結構すぐに、5分休憩がなぜか入りました。

私の近くに、握手終わったこと電話してる子がいて
超高速握手で顔を見るのがやっと、みたいなことを話してたので
覚悟はしていましたが、ほんと一瞬でした。

ドアをでたら、いっぱい係員さんがいて。
気づいたら斜め前に龍ちゃんと慶太くんが。

ほんものだ!!!!!!!とおもって
手を差し出したらきゅっと握ってくれました。
あのにやにやした笑い方はなんだったんだろうといまだに思うけど
今思えば、私と龍ちゃんの身長差がけっこうあったからかもしれないです。
(私は頭真っ白すぎて、あんま身長差感じなかったけど。)
たぶん、がんばってください、っていって、はい、って返事くれたと思います。


次に慶太くん。
慶太くんには、何が何でも「だいすきです」っていいたかったので
とにかくそれに必死でした。
私が必死だったのを察してくれたのか、うんうん、って頷いてくれて
スタッフに肩を掴まれつつ、もう一度手をぎゅっと握ったら
「ありがとうございます」ってまっすぐ目を見て笑顔で言ってくれました。

もうふらっふらになりつつ、涼ちゃんのもとへ流され。
涼ちゃんはきらっきらのそれはもうほんとに美しい笑顔を
0.1秒みただけで、頭がスパークしました。
手もふにふにだったしね…あれで24か…
ブレイキンとかで、手をつかった激しい運動してるだろうに
ほんとにやわらっかかったです。その印象が強すぎる。
頑張ってください、っていったときも、ありがとうっていってくれました。
なんか、私の中では勝手に涼ちゃんはファンに対して
そこまで愛想が良くない(っていうか、営業スマイルができない)
イメージがあったので、すごく意外でした。

握手の時間、ほんとに1-2秒だったかな?
何か一言伝えるので、いっぱいいっぱい。
周りのスタッフも叫んでるし、すっごい薄暗い場所だったし。
(っていうか通路だったし。)

握手した直後は、ほんと何も言える時間もなかったし
夢だったんじゃないかというような儚さで、頭がすごく混乱しました。
札幌の話を聞いて期待していたショックもあったかな。
何言おうかなー、とかすごく悩んでたから。
だからやっぱり、彼らは違う世界の人なんだということを改めて突き付けられたというか、
逆に違う世界の人々に、私なんかが触れてしまった、とか
とにかくそんないろんな感情が混ざって、ふらふらになりました。
まともに歩けなかった。
誰かと感情を共有したくても、出来なかったしね。

でも今思えば、本当に幸せだ。
三人の、優しさとか人柄が本当に良く伝わってきた。
私なんかを、まっすぐ見つめてくれて、笑顔でこたえてくれて。


いいたいことはいっぱいありました。
でも実際何を言おうか、と思うと全くまとまらないんだよね。
だからギリギリまで三人にそれぞれ何を言うか
すっごい悩みました。
結局、ありふれた言葉しか言えなかったけれども。
すっごい我儘かもしれないけど、
こんなのエゴイズムの塊でしかないけれど
正直後悔もあります。

でも、だいすき、なんて男の人に面と向かって言ったのは、初めてでした。
もしかしたら、これが最初で最後かも。真面目にね。笑
だからそれだけ、想いはこもってたかなぁなんて。きもちわるいけど…
3年半の片思い。まさか自分の口で思いを告げられる日が来るとは。
そんな私の思いに、たった数秒の間でも、ほんと一瞬でも
向き合ってくれて。それ以上に何が望めるだろうか。

よかった。よかった。
笑顔で答えてもらえて、よかった。
これからも、だいすきだよ。


もうなんかよくわからないので、この辺で終わりにします。
だいすきなひとに、だいすきと言うという私の夢が叶って幸せでした。
| w-inds.:LIVE/EVENT/FRIENDS | 00:37 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:37 | - | - |