12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
ABOUT ME
Thanx for your love!!
LOVE
IT’S IN THE STARS(初回限定盤)(DVD付)(w-inds., shungo., Koma2 Kaz, Hayato Tanaka) / カップリングふくめた三曲がうまい具合に繋がっています。新感覚のノンストップリミックス!聞いてて元気になれます。 ageha(w-inds.) / 名曲ぞろいのアルバム。ハズレ無し!葉山さまプロデュースの四季,スキマスイッチ提供のキレイだとマバタキの夢はきいて損無し。 スターゲイザー(スピッツ,草野正宗,亀田誠治) / あなたを見つめているだけで、幸せなんです。 魔法のコトバ(スピッツ, 草野正宗, 亀田誠治) / キラキラ、ファンタジックな曲。 TRIAL(w-inds., shungo., Koma2 Kaz, Takamitsu Shimazaki) / とにかく、けたさまの声が素敵。ギターの音も耳に心地よい。 アカツキの詩 (初回限定盤)(DVD付)(スキマスイッチ) / 優しく穏やかなメロディーとは裏腹に切ない歌詞
クリック募金


分散設置型クリック募金donation.jp
クリックするだけで、皆様の代わりにそれぞれの企業が募金をしてくれます。 なので皆様に一切の金銭的負担はありません。
w-eblogs.
w-eblogs..gif
SUMMEEEEER☆
w-inds. live tour 2008 "Seventh Ave."
0730 KAWAGUCHI
0731 KAWAGUCHI
0827 BUDOKAN
0828 BUDOKAN
0830 NAGOYA
けたさま



だいすきな君が、永遠に輝いていられますように。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
Journey
Journeyを聞きましたよ(・∀・)
多少ピリッとしたコメントも
受け止められる方だけどうぞ(´・ω・`)
続きを読む >>
| w-inds. music/DVD | 07:00 | comments(0) | - |
あと3日なの^□^
<おしらせ>
プロフィールに、コメントに関する注意事項を付け加えましたので、
もしよければ一度目を通していただければ幸いです。


三日連続で申し訳ないですが、14日の話。
時差があるんで、話題が1日ずれててごめんなさい(笑)
14日もあとちょっとで終わりということで、
マニキュアをかわかしながら、PRIME OF LIFEのDVDをみました。
どうしてもメドレーがみたくなって。
メドレーすきだなぁ。だから、MEGA-MIXも楽しみ!
・・・いつ聞けるかはわからないけれども(´・ω・`)
PRIME TOURのFTF→Paradoxのつなぎが
凄いといつも思うんだけれども、MEGA-MIXはどうなるんだろうね。
幸せいっぱいでで、長調のFTFから
苦しさと切なさで溢れる、単調のParadoxへ。
PRIMEメドレー、あんなに自然に流れるなんて!!!すごすぎる!
ツアーだと、けたさまも結構苦労したんじゃないかなぁ。

あとちょっとで、Journey聞けそうです。
もうすぐ。THANKSの時は聞きたすぎて
胸が詰まって苦しくなったけど、今回はそんなこともなく。
穏やかな気持ちで待ってる・・・かなわりと。
なんかw-inds.に対してあまりガツガツしたくない気分なの。
北京がどうだったのかも良くわからないや・・・映像みたいけど、
ようつべ私のPCからじゃ見えない(´・ω・`)
アルバム曲もまだ聞きたくないし。

そして、Journeyを聞くのが実はちょっとだけ怖いというのもあります。
だって凄く賛否両論なんだもの。
皆様の感想を読んでいる限りでは、
私が想像してたのと、そう変わらないみたいだけど・・・
聴いた瞬間に、ゾクゾクッとするような名曲に出逢えますように。
それにしても、今回は「これ!!!」っていう曲がないのかな?
THANKSの時はみなさま口をそろえて
「Midnight VenusとLIGHT!!」っていってましたが。
強いていえば、葉山神のメッセージかな。
けど、メッセージはアルバムオリジナルじゃないしねぇ(´・ω・`)
| w-inds. music/DVD | 01:49 | comments(0) | - |
葉山さんへの愛を語ってみる。
葉山さんは偉大だ。

といきなり褒め称える文章からはじめます。
私は葉山さんのことをそんなに知らないけれど、
それでも彼の音楽が本当に大好きです。
今日の日記は若干気持ち悪いかもしれませんが、
どうぞお許し下さい。葉山さんへの愛なら私何時間でも語れるかも知れない。

最初に、私が葉山さんにであったのがFeel The Fateをきいたときでした。
当時すきだったハ○プロ目当てでみていたPOP JAMに
かわいい男の子三人組が登場したんですよ。
このときは「ああいい曲だな」とおもった程度でした。
けれど、その数ヵ月後にFeel The FateのCDをかりて
Will be there〜恋心という曲に出会って
すごく気に入って聞いていたのが、記憶に残っています。
正直このへんの記憶は凄く曖昧です。でも2曲とも好きだったのは確か。

そして数ヵ月後、突然であったのがParadoxでした。
たまたまつけていたTVから、POP JAMが流れてきたんです。
昔はきんきが好きだったので、こういちくんが司会のPOP JAMを
毎週見ていたんですよー。懐かしい・・・。
このときの慶太さんの天使の歌声に衝撃を受け、w-inds.のファンに。
1st messageを友達からかりて、どっぷりとw-inds.の世界にはまっていきました。
その時に好きになった曲。

Feel The Fate
Winter Story
Paradox
Forever Memories
Endless Moment
New-age Dreams

とにかく、この6曲が好きでした。
あ、あと葉山作品以外だったら、Give you my heartもすきだったな。
今まで私は曲を「歌手が好きだから」「流行っているから」という理由でしか
聞いてなかったんです。歌詞にもメロディーにも全く興味が沸かなかった。
だから、よく耳にするシングル以外は興味がなかったのに、
この時はじめてアルバム収録曲にすごく興味をそそられたんです。
この6曲を聴いて私の中で何かが変わりました。
あまりにも気に入ったので「こんな素晴しい曲を書いたのは誰だろう」とおもって
調べてみたら、そこには全てHiroaki Hayamaの名前がありました。
これが私が葉山さんを気にしだしたきっかけ。
とくにね、Paradoxのアルバムremixがすごくすきだったなー。
後々、あのだいすきだったピアノイントロは
葉山様ご本人が弾いていらっしゃったということに気付くわけですが(笑)
続きを読む >>
| w-inds. music/DVD | 01:36 | comments(0) | - |
りゅうちゃんのコトバ
新アルバムも来週の今頃には店頭に並んでるんですね・・・!
びっくりだよ。私の中ではTHANKSでさえ、
今だに消化し切れていないのに。

「ageha」を聞いたとき、私はものすんごい衝撃を受けました。
ちょうど、agehaあたりで本格的なw-inds.ファンになったの。
だからそれの影響もあったのかもしれないけれど本当に感動したんです。
手抜きをしていると私が感じた曲が一曲もなかった。
従来の売りであったw-inds.の爽やかさ、けたさまの歌声、
涼ちゃんとりゅうちゃんのラップに加え
ちょっとエキゾチックな雰囲気を取り入れたりしていて
非常に聞き応えのあるアルバムだったと思います。
マバタキの夢とか、聞いた時に鳥肌がたった。

ところが…THANKSを聞いたときの私は
ちょっと落胆してしまって。
良い楽曲もたくさんあったと思うのですが
私の求めているw-inds.の方向性とは、全体的にずれがあったんです。
「私」はあくまでも「爽やかでキレイなw-inds.」
を理想として描いていたのですが
ジャケ写が黒にゴールド(もしくはシルバー)。
楽曲も、どちらかというと重苦しい感じ。
そして、一番気に食わなかったのが
どう考えても「なんでレコーディングしなおさなかったの?」
「アレンジどうにかならなかったの?」と思ってしまうような
曲があったということ。(あくまで私の中では、です)
っということで色々ショックでした。

で、そんなことを考えていたせいで
罰でもあたったのか、ずっとずっと楽しみにしていた
06年夏ツアーでの「w-inds.ライブ初参戦」という夢はあっけなく崩れ去り。
泣きながらベッドのなかで聞いた「THANKS」アルバムからは
「1 or 8」というvery bad choiceな曲が流れ始め・・・
という悪い思い出もあるので
以来THANKSをほとんど聞けなくなってしまいました。
なんていうか…苦手。そして聞いててちょっと悲しくなっちゃう(笑)
けど、いつかこの思い出が解消されたころに
THANKSを聞いたら、はまっちゃうのかもしれません。私の場合。

以下、Journeyについてネタバレしてるので
たたんでおきますね。やっと本題(笑)
続きを読む >>
| w-inds. music/DVD | 07:55 | comments(0) | - |
JourneyとMEGA-MIXについて。
さて、色々書きたいことがあるのですが
うまい具合にブログがかけません(汗)
ブログって日にちあいちゃうと書けなくなっちゃう…。
とりあえず、なんだかんだで書けなかったJourneyとMEGA-MIXについて書きます。
続きを読む >>
| w-inds. music/DVD | 05:55 | comments(0) | - |
あなすいのへあばんど
しょこたんとおなじのもってる!
と嬉しかったステラです、こんにちは。。
私がしても似合わないけどね。しょこたんかわゆすー。
女子高生しょこたんと、男子学生けたさまが並んでるところみたいなぁとふと思いました。
・・・・・・・・・(*´Д`)!!!!(妄想中)
同じ高校だった人が羨ましいなぁ・・・。せいふく・・・じゅる。

ハナムケゲトーいたしました。
これ、いっていいのかわからないから無いけど・・・いってしまおう。
Want yaをきいてると、DJ OZMAの紅白で歌ってた曲を思い出す・・・
ぼすみぼーすずみなーなーなななーなななー♪
なんかね・・・!ほら!歌詞の雰囲気が似てるじゃないですか!
今までのw-inds.のなかでもっともダイレクト且つせくすぃな曲ですねー。
もうみんな21と22なんだもんなぁって実感しました。
そしてARENA37℃もよみましたが・・・ 
けたさまがなんかふけてるようにみえる・・・(白目)
気のせい・・・かな。でも最近よくそうおもうの。
けたさまー・・・大丈夫かな。

と本日も若干心配しつつも
素敵ブログ様を新たに発見してうきうきなステラでした^□^
| w-inds. music/DVD | 03:57 | comments(0) | - |
中途半端にチキン
今日お茶しににいきました。友達と一緒にね。
そこは、飲み物を入れるコップに名前を書いてくれるんです。
で、店員さんに「名前は?」ときかれたので
こうこたえました

けーたです」

けど、上手く伝わらなくて
結局ケトラとかかれてました。
けとら・・・(・ω・`)
「けーたです」と勇気を出していってみたはいいけど
友達隣で爆笑してるし、恥ずかしいし、お店込んでるし
「けとらでいい?」ってきかれたときに「違いますK・E・I・T・A!!けいたです
っていえなかった・・・orz
そんな自分が情けなくてしょうがないです。
でもまぁ、最初のKとTとAが入ってたからいいかー(ポジティヴシンキン)

アイアム中途半端にチキンガール
でも、名前聞かれて「けいたです」っていえるのは今のうちだけなので(笑)
いつか実現させて、ブログに写真アップしたいと思います(`・ω・´)
| w-inds. music/DVD | 04:19 | comments(0) | - |
ハナムケ
ハナムケ
ハナムケ
w-inds.,shungo.,Thomas Gustafsson,Hugo Lira,Simon Perry,Koma2 Kaz,Kentaro Akutsu,Kiyohito Komatsu

w-inds.のニューシングル「ハナムケ」が店頭に並ぶ日です。
そして、今日は私にとってのメモリアルデイでもあります。
まさに「ハナムケ」だった日、なんです。
この日に、まさかw-inds.が卒業/おわかれソング出すとは思わなかったよ。
けたさまは「季節外れかも」なんていってたけれど
私にとってはまさにピッタシ。
些細なことだけれど、私にとってはおおきなミラクル。

3年前のこの日以来、私にとって辛くて苦しい日々を支えてくれたのは
w-inds.でした。まぁこのことについてはまたいつか。
本当の卒業はまだちょっと先だけれど、
私にとっての一年の区切りは、きょうこの日、「1月16日」だから。
だからこの日に彼らが「ハナムケ」というまさにピッタシな曲を
発売するっていうことが(正確には明日だけど)嬉しくてしょうがないです。

ちょっと意味不明でゴメンナサイ。
あんまプライベートなことは、このブログにはかきたくないので
けっこうごまかしてます。とりあえず「ハナムケ」は私にとって特別なんです。
いつもより、余計に彼らの歌声が響くんです。自己満足かもしれないけど・・・
でも南半球とかだと、本当に今のシーズンに卒業式あるんだっけ・・・?
| w-inds. music/DVD | 03:46 | comments(0) | - |
Celebration
サビだけ聞いた。
続きを読む >>
| w-inds. music/DVD | 04:02 | comments(0) | - |
花が咲いて散りゆくように
w-inds.の新曲、「ハナムケ」きれいな曲だぁ・・・
少しだけ聞きました。きれいな音で早く聞きたいな。
歌詞がshungo.さんっぽく聞こえたけど、違うかな???

以下ネタバレ
続きを読む >>
| w-inds. music/DVD | 05:04 | comments(0) | - |